こんばんは、大ちゃんです。

出品部屋の片付けをしてたら、
無残に積まれた段ボールを見つけました。

積み重なってたんで、
緩衝材でも入ってるのかと移動しようとしたら・・

お、重い・・・

重たい宝箱を開けてみたら、
大量のゲームが入っていました!

というか、この前150万円分出品して
まだまだ商品あんのかよ!
って突っ込みを入れたくなりました。

でもあるんですね~。
ちょっと気合入れて頑張ったんですが、
発見された宝箱は120サイズの段ボール
2個だけでした。

いや、逆に良く2個も眠ってたなと!
やっぱり定期的出品は大切ですね。

私の場合は、
出品終える前にガンガン仕入れるんですよね。

その結果、
出品終わっても商品が捌けない。
なーんて事は日常茶飯事です。
※悪い見本です。

こんな生活を続けてたら、
そりゃ商品在庫溜まるよな。
って改めて思いました。

ただ、1つ安心材料があって、
中古の場合って出品遅れても価格据え置きなんで
リスクは少ないんですよね。

新品って、1日出品が遅れただけで、
数百円の損失を被る時ってあるじゃないですか!
黒字商品が1日で赤字になったり・・・

1日遅かったが為に、
Amazon在庫が復活してたり。。。
出品者が鬼の様に増えてたり。。。
泣くに泣けないですよね。

中古の場合はそれが無いんで、
逆に安心してしまうのが
最強のデメリットだったりします。

ただ、中古せどりをしっかりと極めれば、
一生モノのせどりスキルになるんで、
思考停止状態でエンドレス繰り返し販売がお望みなら
中古せどりを極める事が近道ですね!

例えば、明らかにショボイこんな商品ですが、
http://cocoro001.jp/sed/802/

ちょっと考えたら
仕入れ値の倍以上の利益を出すという事も十分可能です。
この辺が中古最大の特徴ですね!

それでは、失礼します。