【せどり実践講座VIP】






   

せどりを始めたら、年収がどえらい事に!?たった1つの成功条件とは・・・

 

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

初任給8万円の手取りだった人間が、せどりを通じてどのように進化したのか。

そして、せどりは年収でどの程度まで狙う事が可能なのか。

僕の年収推移と共にこの記事を書き綴ります。

 

 

欲求不満が成功者への第一歩

僕は、正真正銘の欲求不満だった。

お金への欲求が誰よりも多かった。

 

『最低でも父』

 

そのような思いを抱いていいたにも関わらず、まさかの落ちこぼれ。

父と同じ会社へは、受験権利さえ貰えなかった。

 

絶望の果てに父の会社の子会社へ就職。

初任給は手取りで8万円だった。

 

父は普通の人よりも給料が良かったから、子供の僕は幸せだった。

でも、普通の人よりも給料が少ない僕は、子供を幸せにさせる自信が無かった。

 

お金さえあれば・・・

もっと給料が高ければ・・・

 

そんな思いを心に抱き続けていた。

そう、完全にお金に対する欲求不満だったのである。

 

驚愕のせどり初任給

様々なビジネスで大敗した結果、僕はせどりに辿り着いた。

 

「絶対に成功してやる!!」

 

と高らかに目標を掲げ、一心不乱に突き進んだ。

その結果、まさかの大赤字。

 

僕の赤字の原因は、このおばちゃんだった・・・

→運命の貧乏おばちゃん

 

せどり開始7ヶ月目に得た栄光

僕は、非常に要領が悪かった。

おばちゃんのせいで信じられない程の遠回りをした。

それ以外にもコンサルタントの選別に失敗した。

 

しかし、諦めずに求め続けた結果成功者と出会ってしまった。

今でも尊敬している大先輩だ。

 

その方のお陰で、トントン拍子で月収が跳ね上がった。

気付けば、会社の給料の何倍も稼いでいた。

 

副業せどりで月収50万円を突破していた。

僕は夢心地で現実を受け入れる事が出来なかった。

 

普通に通帳にお金がどんどん増えていった。

急激に増えたお金を使う勇気が無かったのだ。

 

せどり1年目の年収

僕はせどり開始7ヶ月連続の赤字を叩き出したにも関わらず、その年は年収0円だった。

つまり、残りの5ヶ月で全ての赤字を帳消しにする事が出来たのだ。

この間に150万円以上の授業料を支払っているので、それを加味すれば150万円稼げた事になる。

 

最初っから優秀な指導者の元せどりを実践する事が出来ていれば、年収400万円は超えていただろう。

結果論だが、悔やまれる僕の過去。

 

せどり2年目の年収

せどりに慣れてくれば、副業月収50万円が当たり前になった。

ただ、月収50万円稼ぐのは結構大変だった。

 

サラリーマンを普通にしながらの副業なので、やはり忙しい。

それに加え、せどりコンサルタントとして生徒を指導をしていた。

 

1ヶ月の時間配分は、

  • サラリーマン→200時間
  • せどり→50時間
  • コンサルタント→150時間

 

月の残業が200時間クラスという過労死レベルで働いた。

コンサルタントとしての情報発信が赤字だった影響で、働いた割に年収が上がらなかった。

 

せどり開始2年目は確か、

年収300〜400万円だった気がする。

 

結果論だが、せどり一筋で実践していれば年収1000万円は超えてた気がする。

でも、僕は情報発信者として生きていきたかった。

 

せどり3年目の年収

この頃から、僕はせどりの指導者側に立った。

稼げないコンサルタントから稼げるコンサルタントへ。

 

せどりは月収50万円から月収30万円へ大幅ダウンした。

しかし情報発信の収入が右肩上がりになり、副業年収1000万円を突破!

 

初任給8万円の負け組みサラリーマンだった僕だったが、

せどり開始3年目にしてサラリーマンの上位4%の収入を得るまでに至った。

 

これについては、下記より詳しく解説する。

→せどり・転売で年収1000万円起業術!

 

僕は普通の人よりも能力があったわけでは無い。

僕は、普通の人よりもお金に対する欲求不満が強かっただけだ。

お金を稼ぐことが常に優先事項の1番目だった。

 

だから、普通の人よりも少しだけ多く稼ぐ事が出来たのだ。

 

独立で終わった僕の人生

せどり開始3年目の後半から、月収100万円を下回る事が無くなった。

 

「ここが人生の転機だ!独立して一気に稼ぐぞ!!」

 

と意気込んで、独立した。

しかし、現実は無情だった。

 

稼がないと家族がホームレス。

 

このプレッシャーに僕は負けた。

趣味だったせどりが食うためのせどりへ。

趣味だった情報発信が、食うための情報発信へ。

 

就職せずに一人で生きる辛さを痛いほど感じた。

 

飯を食ったらお金が減る。

こう思った瞬間に、食欲が無くなった。

妻に本気で心配された。

 

そして、再就職。

自分の事を本気で嫌いになった。

 

再就職が人生の転機!年収がどえらい事に!

再就職して、心の平穏を取り戻した。

せどり開始4年目がスタートした。

 

お金が無くなる恐怖を痛いほど体感した僕は、お金が増え続ける仕組みに焦点を当てた。

そう、自動化だ。

 

僕が動かずとも自動でお金が増え続ける仕組みを作れば、何も怖くない。

そう思ったのだ。

 

副業の時間を有効活用して、自動化に着手した。

これが僕の人生の最大の転機だった。

 

自動化を進めて半年後には、月収100万円が当たり前になった。

殆ど何もせずとも稼げる仕組みが出来たので、せどりでも稼げるし、コンサルも出来た。

可能性が無限に広がった。

 

4年目、僕の副業年収は2500万円を突破した。

 

そして・・・

 

そして、せどり開始5年目の現在。

僕の自動化は加速し、毎月300万円が入金され続けるまでに至った。

この仕組みだけで、前期の利益を軽く超える。

 

サラリーマンからせどらーへ。

せどらーから情報発信者へ。

 

頑張れば頑張るだけ大きく収入が増える。

これが起業の醍醐味だ。

 

そして、僕は仲間と一緒に稼ぐ事ができるようになった。

 

僕と関わる事によって人生を大きく変える事が出来た方も様々。

  • 月収10万円を達成者(推定300名以上)
  • 月収30万円達成者(推定100名以上)
  • 月収50万円達成者(推定30名以上)
  • 月収100万円達成者(12名)
  • 月収350万円達成者(2名)

※月収50万円以下の方は多すぎて認識出来ませんので、推定とさせて頂いています。

 

そして、なんと

月収500万円達成者まで。

 

沢山の方と関わらせて頂いた事により、見える景色がどんどん変わった。

それと同時に、僕は自由が加速していった。

 

あとがき

起業に大切なのは、欲求不満です。

僕は普通の人よりも貧困だったので、普通の人よりも欲求不満でした。

 

常にお金のコンプレックスと付き合っていました。

だからこそ、諦めずに頑張ってこれたんだと思います。

 

普通の人は失敗しても普通の人生です。

でも、僕の場合は失敗したら惨めな人生です。

僕を愛してくれた人も惨めな人生に巻き込んでしまいます。

 

それが嫌で嫌で、とにかく頑張りました。

正しい人から正しい知識を学び、頑張れば必ず道は開けます。

 

あなたも理想の人生を歩みたいと考え、僕の記事をご覧頂いていると思います。

 

だったら、本気で人生を変えるために頑張りましょう!

頑張ればきっと人生は変わります。

 

僕がそうだったように、あなたの人生もきっと良くなる。

そう信じています。

 

一緒に頑張っていきましょう!

 

PS.

僕が通ってきた『せどり』の道をこちらに記載しています。

→【完全版】せどり仕入れのコツや仕入先開拓で人生を変える方法

 

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

それでは、失礼します。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -