【せどり実践講座VIP】







   

本せどりのコツを完全伝授!副業せどりはココからスタート!

 

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

せどりを開始するにあたって、多くの人が本せどりからスタートします。

本せどりは、せどりの登竜門と言っても過言ではないですね!

 

僕がせどりを開始したのは、2012年の12月と遥か昔の遠い記憶です。

その当時も、やっぱり古本せどりからスタートしました。

 

当時は恥ずかしいくらいど素人丸出しでした。

バーコードリーダーを持ってブックオフGo!!

ひたすらビームせどりをした結果、なんとか2冊の本を購入して初せどりが終了しました。

 

1000円も稼げませんでした。

 

そこから一生懸命学んで行動していった結果、副業せどりでも余裕で月収50万円を稼ぎ出すまでに至りました。

そして、せどりで稼げる情報をどんどん配信していった結果、月収1000万円を達成する事が出来ました。

 

僕は古本せどりからせどりを開始して本当に良かったと思っています。

古本せどりを通じてせどりの基礎を身につける事が出来ました。

 

あなたも、せどりに今一つ踏み切れていないのであれば、僕と一緒に古本せどりについて研究していきましょう!

僕と同じように、あなたもここから『せどりの武勇伝』が始まります。

 

 

古本せどりが初心者に最適な理由

古本せどりといえば、薄利多売と罵る人もいらっしゃいます。

薄利多売については、こちらの記事で解説しています。

→薄利多売せどりが最も優れている3つの特例認定

 

 

実際問題、僕が初めて実践した古本せどりは薄利多売でした。

頑張っても頑張っても収入が増えませんでした。

 

しかし、よくよく研究してみると意外な事実が発覚しました。

 

やはり研究すれば研究するほど見えない光が見えてくるんですね。

あなたがせどりを開始するにあたって、本せどりから始めた方が良い理由を解説します。

 

本せどりは、せどりの加速装置(1)

その最大の理由が

「商品の値段が安いのでリスクが少ない」

という事が挙げられます。

 

せどりで一番のリスクは、売れない事です。

売れると思って仕入れたのに、それが売れなければ当然赤字になってしまいます。

 

こういう状況は、初心者であればあるほど陥りやすいです。

 

僕も初心者の時に気合と根性で商品を仕入れまくりました。

ただ、完全にポイントを外していましたので、売れない商品も多々ありました。

初心者の時には、必ず目利きミスがありますので、失敗は避ける事が出来ません。

 

そんな時も古本せどりなら安心です。

 

仕入れ値が1点あたり100円〜と非常に安いので、もしも売れ残ったとしても100円の損失です。

ブックオフに売ったら10円で売れますので、損失は90円になります。

ヤフオクで売れば、もしかしたら損失は50円になるかもしれません。

 

この程度であれば、缶コーヒー1本我慢すればプラス収支に転じる事が可能です。

 

万が一100点も売れ残りが発生してしまっても、ご安心ください。

たかだか数千円程度の損失という事ですので、1回飲みを断れば良いだけです。

こう考えれば、リスクは0に等しいです。

 

これが、1点5000円の商品だとすればどうでしょうか?

万が一の売れ残りが発生してしまえば、金銭的なリスクが大き過ぎます。

 

いくら慎重に仕入れをしても、初心者の時にはミスは付き物です。

最初は価格の安い商品からじっくり入り、徐々に仕入れ値を上げていくのが一賢い考え方だという事です。

 

株やFXなどを教える方とかも、全く同じ考えらしいですね!

最初はリスクを最小限にするために小さい金額からスタートするように指導しているそうです。

負ける確率が非常に高い初心者の時に大博打をすれば、FXや株の場合は破産です。

 

せどりはギャンブルではありませんが、根本的な考え方は何でも同じだという事です。

 

本せどりは、せどりの加速装置(2)

また、古本せどりからスタートすることに関しては、もう一つ大きなメリットがあります。

価格が安いから沢山購入することが出来るということです。

 

初心者さんは最初っから大量の資金を投じて仕入れをする事は難しい状況だと思います。

そうすれば、莫大な自己資金を必要としてしまいます。

 

そもそも、副業せどりを実践する人の多くは、お金を持っている人ではありません。

お金が無いからお金を稼ぎたいという人です。

 

ですので、初期資金が10万円以下の方が大半です。

※もしも初期資金が5万円以下の方は以下の記事をご覧ください。

→せどり軍資金調達法〜『0円』から始める転売起業術〜

 

先ずは軍資金を獲得して、それを雪だるま式に増やす事が大切です。

 

それと同時に、

初心者さんが、稼ぐために最初に必要になってくるのが『経験』です。

 

場数を踏めば踏むほど、せどりに慣れてきます。

せどりの経験値が増えれば増えるほど、仕入れの精度が上がってきます。

 

この経験値は、仕入れた量に比例して上昇します。

ということは、早い段階でレベルアップするためには、少ない資金でたくさんの場数を踏む事が大切です。

 

初期資金が10万円として、

1つ1万円の商品を仕入れてしまったら、

10個の商品しか扱う事ができません。

 

1ヶ月10個ペースの仕入れを行ってしまったら、

慣れるまでに何年必要になるでしょうか・・・

 

しかし、1つ100円程度の古本せどりを実践すれば、

10万円全額購入した場合は、1000個の商品を仕入れる事が出来ます。

 

ここまで大量に仕入れる事が出来れば、要領のいい人だったら1ヶ月で基本が身に付きます。

 

10個しか扱う事が出来ないのか、

1000個扱う事が出来るかの違いで習熟度が

大きく変わってくるということですね!

 

当然ですが、習熟度が上がれば上がるほど、仕入れの精度が上がります。

失敗も少なくなりますので、必然的に収入も上がってくるという事になります。

 

まさに、古本せどりはせどりの加速装置的な役割なのです。

 

初心者さんは古本せどりから入るのが良いと分かったかと思います。

それでは、次のステップに話を進めさせて頂きます。

 

本せどりで稼ぐ為の思考法

今からお話しするのは非常に重要になってきます。

 

古本せどりで稼ぐために最初に重要視するのは、『商品の定価』です。

ちょっと意外な発言だったかもしれませんが、これは非常に重要な事になります。

 

ここで少し考えてみてください!

「定価が400円程度の漫画の中古を、あなたはいくらだったら買いますか?」

 

僕の感覚からすれば、100円〜200円です。

もしも、中古が300円だったら迷わず新品を購入します。

 

ということは、定価400円の本は中古で200円程度でしか基本的には売れないということです。

 

こんな商品を購入した所で利益が出ないという事は一目瞭然です。

 

古本せどりに関して言えば、定価が安い商品には見向きもしなくて良いという事です。

 

逆に考えてみれば、定価が1500円の本はどうでしょうか?

状態にもよるかもしれませんが、中古でも1000円で買う人は沢山いると思います。

 

という事は、

300円程度で仕入れる事が出来るのであれば、仕入れ対象商品という事になります。

 

本の場合は定価が低い商品が非常に多いです。

そのような事もあり、定価が高い商品を狙い撃ちして検索する方が効果的です。

 

ちなみに、定価700円以下の商品は比較的仕入れにくい傾向にあります。

このように定価が安い商品はオールスルーでいきましょう!

 

これについては、実践していけばその内気づく部分だと思います。

しかし、早い段階で知っておいても損は無いと思ってお話しさせていただきました。

 

無駄は省いて、出来るだけ効率化して行きましょう!

 

そうする事によって、あなたの時給は

1000円→2000円→3000円→5000円と、どんどん上昇していきますよ!

 

本せどりの利益計算方式

本せどりの利益計算方法を解説します。

『本カテゴリー』は手数料が比較的安いです。

 

計算式は、

『販売価格×0.85−カテゴリー成約料−出荷手数料』

になります。

 

Amazonで500円のコミックを販売した場合は、

500×0.85−60−148=217円になります。

 

100円仕入れ→500円販売の場合は、

117円しか利益が出ないという事になります。

 

もちろん、売れた金額によって大きく変わってきます。

色々な商品を例に挙げて計算練習をしておく事でミスを減らす事が出来ます。

 

※手数料の把握についてはFBA料金シュミレータが非常に便利です。

→【裏技】FBA料金シュミレーター裏マニュアル講座

 

新品本せどり禁止事項

本の販売に関しては絶対に知っておかないといけない禁止事項があります。

 

それが、

『再販制度』(定価販売制度)です。

新品の書籍の場合は、この制度が邪魔をします。

 

この制度を簡単に言えば、

「定価で販売してね。値下げも値上げもダメですよ!」

という事です。

 

僕もこれに引っかかった経験があります。

「中古がプレってる!新品だったら超高利益だ!よっしゃ!!」

という感じで仕入れをしてみたんですが、

 

実際に出品してみた所・・・

出品停止

 

 

Amazonは『再販制度』には厳しいみたいです。

新品の本の場合は『定価販売』のみという事ですね!

 

この制度は新品のみで中古販売には適応されません。

もしも、中古がプレミア状態の新品本を発見したら、『ほぼ新品』のコンディションで販売しましょう!

中古なら新品定価以上の金額で販売する事が可能です。

 

本せどり必勝方程式

本せどりで勝者になる為に欠かせない事をお話しします。

それが、絶版本せどりです。

 

絶版本は定価よりも高額になっている可能性が非常に高いです。

僕も一時期はこれを狙っていた時期がありました。

 

正しく検索すれば稼げる商品がジャンジャン出て来ますので、確実に利益を出す事が可能です。

 

この絶版本せどりについては下記で動画を交えて解説しています。

→たったの3ステップ!絶版本せどりはお宝商品とういう隠された事実

 

この方法はせどりの王道手法になりますので、必ず実践しましょう!

 

本せどりのまとめ

みんな口を揃えて、本せどりは薄利多売だと言います。

 

しかし、本せどりにも沢山の種類があります。

 

初心者さんが経験の為に実践する薄利多売のせどりもあります。

中級者さんも実践する高利益絶版本せどりという手法も存在します。

 

あなたの用途に応じて、どう付き合うかが大切だという事です。

 

みんなが稼げないと口を揃えて言う市場は、裏を返せば実践者が少ないです。

みんな薄利多売が嫌だから、もっと高利益の市場を狙います。

 

だからこそ、絶版本せどりのような知識を手に入れた方の利益が膨らむわけです。

 

あなたが、これからせどりを始めようと思うのであれば、先ずは薄利多売で経験を!

ある程度慣れてきたら、絶版本せどりにも挑戦していきましょう!

 

やればやるだけ楽しい世界が待っていますよ!

 

本せどりに限らず、オールジャンルのせどりで稼ぎたい方は、こちらの記事がオススメです。

→【完全版】せどり仕入れのコツや仕入先開拓で人生を変える方法

 

それでは、失礼します。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -