【せどり実践講座VIP】






      2017/06/19

Amazon出品制限強化!遂にせどらー狩りが始まったか?!

 

 

こんにちは、大ちゃんです。

 

Amazonが遂に動き出しました。

大規模な出品制限が現在行われています。

 

この大規模な出品制限の大打撃で

たくさんの方がAmazonでの稼ぎを大きく失いました。

 

これからのせどりで生き抜くためには、

しっかりとした情報をキャッチして、

柔軟に対応する事が大切になってきます。

 

今回の大規模出品制限によって、

僕たちにどのような影響があるのか?

そして、今後はどういう対策を行う必要があるのか?

 

しっかりと理解して頂きたいと思います。

 

 

Amazonの出品制限とは?解除はできるの?

せどり業界では、Amazonで出品する事がスタンダードになって来ています。

しかし、Amazonでは出品制限が掛かっているメーカーやカテゴリーが存在します。

 

Amazonが出品制限をかけるのは、

  • 知識のない素人が扱うのが宜しくないジャンル
  • メーカーからの強い依頼があった時

等になりますが、ぶっちゃけ理由はどうでも良いです。

 

大事な事は、

  • 出品許可が取れていない商品を仕入れない事
  • 出品許可を取って扱う商品を増やす事

になります。

 

そういった観点で続きをご覧いただければ、

あなたによって実り多き時間になると思います。

 

特定カテゴリーの出品制限

カテゴリーによって出品を制限されている物もあります。

  • 食品&飲料
  • 服&ファッション小物
  • シューズ&バッグ
  • 時計
  • ペット用品
  • ドラッグストア
  • ビューティー
  • ジュエリー

 

現段階ではこれらの物が出品制限が掛かっていますので、

Amazonに出品許可申請を行う必要があります。

 

出品制限がかかっているカテゴリーは、このように表示されます。

時計カテゴリー

 

『出品許可申請』というマークが表示されていたら、出品制限が掛かっている商品という事になります。

 

カテゴリーによる出品制限は誰でも解除新申請を行う事で出品許可がおります。

是非とも出品制限解除を行っていきましょう!

 

【悲報】超一流メーカーの出品制限

以前は普通に出品できていましたが、出品制限がかかって出品できないメーカーが増えてきました。

SONYやPanasonicという一流メーカーにも出品制限がかかりましたが、今後は段階的に増えて来ます。

 

現時点では、特定メーカーの商品全てではなく、部分的に出品制限がかかっているようです。

 

以下、現在出品制限が掛かっているメーカーリストです。

  • ショップジャパン
  • BOSE
  • SONY
  • Panasonic
  • EPSON
  • 富士フィルム(FUJIFILM)
  • CASIO
  • BROTHER
  • DJI
  • GOPRO 
  • CANON
  • NIKON
  • Hoppetta
  • Ergobaby
  • RICOH
  • PENTAX
  • OLYMPUS
  • SIGMA
  • BenQ Japan
  • TAMRON
  • CAPTAIN STAG

 

一流ブランドも多数混ざっていますし、

せどりの生命線の激熱ブランドも混ざっています。

 

今後はまだまだ増えてきますので、

それに対する対策が必要になって来ます。

 

出品制限についてAmazonで早速調べてみたら、

こんな感じで表示されました。

 

パソニックの出品制限状態

Panasonic

 

富士フィルムの出品制限状態

富士フィルム

 

上記2つの画像を見てください。

中古、再生品は出品可能ですが、新品の商品が出品制限対象となっている事が分かります。

 

ミュージックカテゴリーの出品制限

2016年11月以降から、ミュージックカテゴリーに出品制限がかかるようになりました。

ミュージックカテゴリーについては、CD・レコードの大部分が該当します。

また、一部DVDもこれに該当しています。

 

こちらについては、出品できる人・出来ない人に分かれている様です。

様々な意見が飛び交っていますが、真実は闇に消えたままです。

 

ただ、事実はどうでも良いです。重要な事は、

『あなたのアカウントで出品できるか出品できないか』

という結果のみです。

 

出品出来れば、仕入れまくれば良いですし、出品制限なら別の商品を仕入れれば良いです。

僕自身はミュージックカテゴリーをほぼ仕入れずに利益を出し続けています。

ですので、出品制限がかかっていても、大した問題ではありません。

 

調べてたら1つの事実が浮上したので、参考程度に記載しておきます。

『2016年11月以降に取得したアカウントに対しては、出品制限にかかっている可能性が高い』

みたいです。

 

上記に該当する方は、念のため調べておく事をお勧めします。

 

せっかく利益が出る商品を購入しても、出品する事が出来なければ不良在庫になります。

調査方法は、後述していますので、しっかりと読み進めていきましょう!

 

最近ではゲームカテゴリーの制限を受ける人もいるようです。

仕入れる前にしっかりと確認しておきましょう!

 

せどり廃業を避ける為に今できる事

商品を仕入れていざ出品!

しかし、出品しようと思った商品に出品制限がかかっていたらお手上げです。

 

運良く返品が出来たとしても、次に仕入れる商品が仕入れても大丈夫な商品か出品制限がかかった商品かが分かりません。

 

そうなってくれば、怖くて仕入れが出来ません。

行き着く先は、せどり廃業です。

 

現時点で誰でも出来て一番簡単な方法は、出品制限がかかっていない商品を仕入れる事です。

それを見極めるポイントを解説します。

 

3step!出品制限判別方法

この方法は非常に簡単です。

単純な3Stepで誰でもすぐに使いこなす事が出来ますので、安心して読み進めて頂けたらと思います。

 

1.セラーセントラルを開き、商品登録を選択する。

出品解除確認方法

 

2.赤い四角の中に、商品情報を入力する。

 ※商品名、JANコードなど

Amazon出品制限調査

 

3.『出品する』or『出品許可申請』の表示を確認する。

出品制限商品の確認

上記の場合は、

  • 再生品、中古は『出品する』と表示できるので出品制限対象外
  • 新品の場合は、『出品許可申請』と表示されているので出品制限

 

簡単に言えば、

中古は誰でも出品できるけど、新品の出品は許可が必要だよ。

という事です。

 

仕入れの際にちょっと確認する事によって、仕入れて出品できないという非常事態を回避する事が出来ます。

 

出品制限を解除して独占的に売り捌く方法

出品制限があるという事は、裏を返せば出品許可を得る事が出来れば、その他大勢を出し抜けるという事です。

それでは方法を解説します。

 

出品許可の取得方法(特定カテゴリー編)

カテゴリー毎に出品許可の取得方法が違いますが、そのカテゴリーの説明に沿って進めていけば問題ありません。

今回は時計カテゴリーについて解説します。

 

1.『出品許可申請』をクリックする

 ※下記画面の表示方法が分からない方はこちら

出品許可申請1

 

2.必要書類を揃えてAmazonに送信する

出品許可申請2

 

たったこれだけで作業完了です。

1回では申請が通らない可能性がありますので、何度も挑戦する事が大切です。

 

Amazonのテクニカルサポートに質問しながら進めるとスムーズに許可を得る事が可能です。

 

出品許可の取得方法(特定メーカー編)

出品許可には、必要書類を揃えてAmazonに提出する必要があります。

出品許可に必要な書類の確認方法を下記に記載します。

 

1.『出品許可申請』をクリックする

 ※下記画面の表示方法が分からない方はこちら

出品許可書類1

 

2.下記赤枠のいずれかを選択する

※上段推奨(メーカーからの販売許可は現実的に難しい)

出品許可申請2

 

3.必要書類を揃えてAmazonに送信する

出品許可申請3

という3Stepになります。

実際問題、これを実行に移す人はごく少数派ですので、出品許可が通れば他のせどらーを出し抜く事が可能になります。

こちらはメーカーによって出品許可条件が違ってきますので、メーカー別に調べて出品許可申請を送りましょう!

 

Amazonせどりの将来性

Amazonに今回の件を確認したところ、出品制限のかかるメーカーは今後増えてくるとの事でした。

 

ただ、それでせどらーが壊滅状態になる事は絶対にありませんので、安心して読み進めて頂けたらと思います。

 

そもそも、Amazonは営利企業です。

せどらーはAmazonの利益に大貢献していますので、

『せどらー壊滅=Amazonの売り上げ大幅ダウン』に繋がります。

 

また、大半のせどらーがFBAという仕組みを作っており、各地のAmazon倉庫に大量の出品物を送っています。

 

Amazon倉庫には沢山の従業員がいますので、

『せどらー撲滅=Amazon倉庫の利用減』となり、

その結果Amazonに大きな負債が発生してしまいます。

 

こういった事実がある以上は、思い切った行動に出過ぎる事は無いでしょう!

今回の大規模な出品制限ですが、メーカーや家電量販店からの圧力の可能性が高いと思います。

 

だから、中古商品の出品制限はかからず

特定メーカーの新品のみに出品制限

かかってしまったのだと思います。

 

Amazon自体が、今後は出品制限のかかるメーカーが増えると豪語しています。

暫くは経過観察が必要になってきます。

 

僕も正確な情報が入り次第、ブログ記事を更新していきます。

あなたも自らの利益をしっかりと守るために頭の片隅にでも入れておく事が大切です。

 

将来性が気になる方は、こちらの記事もチェックしておきましょう!

せどりの将来性〜天国と地獄の間の転売物語〜

 

2017年以降のせどり活動の行方

今回の出品制限で大打撃を食らったのが、『新品家電せどらー』になります。

 

大量に商品を仕入れて出品しようと思った瞬間、

『出品制限がかかってしまって出品できない』という

想像もしたくない悪夢だったと思います。

 

月商数百万円の家電せどらーが、年末商戦を前にして成す術なしとなりました。

 

2017年はせどり業界にとって波乱の幕開けでした。

 

今まで稼げるからといって胡座をかいていた人が消え、これから柔軟に対応した人が生き残っていくでしょう!

 

ダーヴィンは進化論でこう唱えています。

『最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるでもない。

唯一生き残るのは、変化できる者である』

 

そう、

最重要は変化に対応する事です。

 

あなたがせどりを嫌いになるまでは、

せどりで稼ぎ続けて欲しいと思っていますので、

変化に対応して取り組んでいきましょう!

 

僕自身も沢山の仲間を抱えている身ですので、

みんなが未来永劫に稼ぎ続けるように

しっかりとした情報を提供し続けるつもりです。

 

少し話が逸れてしまいましたが、

Amazonが実際に動いている以上は、

何があっても動じないようにリスクヘッジをする必要があります。

 

今まで新品をメインに取り扱っていた方は、

この際中古せどりにチャレンジしてみる。

 

今まで特定商品のリピート仕入れだった方は、

新たなジャンル開拓を試みてみる。

 

せどりのみのキャッシュポイントしか持たない人は、

アフィリエイトを実践して収入の柱を増やす。

 

今だけ稼げて満足な人はいないと思います。

僕もあなたも永遠に稼ぎ続けたい派の人間です。

 

10万円稼げるよりも30万円

30万円稼げるよりも50万円

50万円稼げるよりも100万円、1000万円、1億

 

稼げるようになっても満足する事なく、

不思議とだんだん目標が高くなってきます。

 

2017年は、今と同じ事を継続する人は、

せどり廃業の危機に陥ると思います。

 

広い視野と柔軟な対応を心がけていれば、稼ぎ続けられない事は絶対にありません。

 

しっかりと学びしっかりと考え、

今年1年をしっかりと行動に焦点をあてれば、

2017年は眩しいくらい明るくなってきますよ!

 

これからのせどりで勝ち組になるには

Amazonの出品制限に順応して、せどりで爆発的に稼げる方法はメルマガで公開しています。

興味がある方はどうぞ!

メルマガ購読

 

今一番オススメなのは・・・

今回の内容は、僕自身もショッキングでした。

僕は中古せどりの割合が95%以上を占めていますので、

今回の件での影響はほぼゼロです。

 

ただ、残り5%の新品せどりの得意技である

デジカメせどりに出品許可申請の文字が・・・

デジカメ出品制限

 

まぁ、全然良いんですけどね!

 

僕らはAmazon様のお膝元で事業をやっていますので、

Amazonに左右されるという事は覚えておく必要があります。

 

ただ、安易に

「メルカリ無在庫だ!」

「中国輸入だ!」

 

とかに流されてもいけません。

メルカリも大幅な出品規制が入っていますので、

業者は排除する動向が見られます。

 

今回の件で色々な考え方がありますが、

今一番オススメなのはAmazon内で取扱商品の強化です。

 

Amazon自体が無くなる事もないし、

せどらーを排除する動きは先ず考えられないし、

何よりFBAというシステムが魅力的です。

 

少しずつでも取扱商品を増やすようにしていきましょう!

 

今回の件が深刻化すればリスクヘッジになりますし、

今回の件が全く問題無ければ単純に取扱商品が増えるんで

あなたの利益が増えるだけです。

 

取扱商品を増やす事によって、

どっちに転んでもあなたは勝ち組せどらーです。

 

また、今回の件で離脱するせどらーも増えると思いますので、

1人辺りの利益が増えるようになるでしょう!

 

ブログも定期的に更新しようと思いますが、

最新情報やブログで公開を躊躇った情報は、

メルマガで流していこうと思います。

 

メルマガ登録がまだの方がいらっしゃいましたら、

この機会にメルマガ登録をお勧めします。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

しっかりと稼ぎ続けていでいきましょう!

 

勝ち組せどらーになって、自由な人生を謳歌したい方はこちらの記事がオススメです。

→【完全版】せどり仕入れのコツや仕入先開拓で人生を変える方法

 

それでは、失礼します。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. もっちー より:

    さすがです。。。m(_ _)m

    全く違う作業でPC開いていたのに、
    下まで読んで来ちゃいました!w

    • 大ちゃん より:

      もっちーさん、ブログにコメントありがとうございます。

      この内容は、かなり気になりますよね!
      せどらーなら絶対にスルーする事が出来ないように書いたつもりなんで、
      そう言っていただけて嬉しく思います。

      Amazonの出品制限については、
      これからも目を光らせておいて下さいね!
      「知らなかった」で損をするのは勿体無いですからね〜!

      もっちーさん、今月200万円必達でいきましょうね!

  2. ヤマモト より:

    はじめまして。
    出品制限についてよくチェックしておけばよかったと現在深く後悔しています。
    というのも最近CDを1万円分ほど仕入れたのですが、
    商品登録をしようとしたところ出品制限が適用されますの文字が・・・。
    出品許可申請もできないようです。
    調べてみると昨年の11月ごろから新規出品者にミュージックカテゴリの出品制限がかかっているようです。
    一つで利益6000円近いCDBOXもあったので残念です。
    この制限はずっと続くものではないようなので、早く解除されることを願っています。
    コメントが自分のことばかりになってしまいましたが、
    出品制限について大変わかりやすい記事でした。いい情報をありがとうございます。
    長々と失礼しました。

    • 大ちゃん より:

      ヤマモトさん、初めまして!
      大ちゃんです。

      CDのカテゴリー解除については自然となってくるかと思います。
      過去にも一時的に出品制限が掛かった商品がありますが、
      ふとした瞬間に登録出来るようになりました。

      現時点で出品出来ている人がいる以上、
      出品出来ない事がおかしいですからね。

      ただ、解除されるのがいつになるか分からない以上は、
      のんきに待つよりも別市場で売った方が良いかと思います。

      例えば、ヤフオクやメルカリです。
      この辺りで早急に売って資金を回収して次に回した方が
      利益が大きく膨れ上がっていきます。

      お金の流れを出来るだけ止めずに、
      雪だるま式に資金を大きく膨らませていくことが
      短期間で成功するポイントですね!

      いや、それにしても
      自ら原因を調べてらっしゃるのは素晴らしいですね!

      しっかりとした考えが身についていますので、
      ヤマモトさんは頑張り次第で大きな結果を手に入れる事が出来ると思いますよ!

      頑張っていきましょうね!
      コメントありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です