こんにちは、大ちゃんです。

 

『売れなかったらどうしよう。。。』

 

せどり初心者さんであればあるほど、

悩みの種が尽きないと思います。

 

一見利益が出そうに見えるけど、

この商品を本当に仕入れたとして、果たして売れるのかな?

もしも売れなかったら赤字になってしまう。

 

自分の力でお金を稼いだことが無い方が大半ですので、

商品を売ってお金を得る感覚が掴みにくいです。

 

今回は、読者さんからのお問い合わせ内容を公開し、

ここで丁寧に解説していこうと思います。

 

超高利益なんですが、いつ売れるか分かりません。仕入れても大丈夫ですか?

 

目が醒めるような超高利益商品を発見したら天にも昇るような気持ちになり、

嫌なことは全て忘れて一瞬でハイテンションになります。

 

しかし、その商品がいつ売れるか分からない場合には、

仕入れた方が良いか、仕入れない方が良いかを

しっかりと判断する必要があります。

 

下記商品について解説していきます。

高利益商品

 

モノレートから読み取れる情報は下記です。

・新品が22000円程度なら比較的スムーズに売れる。

・中古は18000円くらいに値下げしてやっと売れた。

・商品自体の人気があまり無い(若しくは高い)

・新品出品者は2人、中古出品者は1人平均

 

この商品が中古で5000円で売られていたのであれば、

仕入れ対象でしょうか、仕入れない方が良いでしょうか?

 

ここで、この商品に対して3つの選択が可能です。

①仕入れる

②仕入れ無い

③悩む

 

それぞれ解説します。

 

①仕入れるを選択した未来

こちらの商品を仕入れると選択した場合は、

さらに2通りの選択肢が出てきます。

 

・長期戦で粘って高利益を獲得する

・値下げしてサクッと売ってサクッと稼ぐ

 

個人的には後者を選択します。

 

長期戦で粘って高利益を出しても良いのですが、

FBAの在庫保管手数料が発生します。

標準のプリンタサイズであれば月額500円程度必要です。

 

という事は、もしも1年間売れなかった場合は、

6000円も保管手数料を支払っている事になります。

 

また、長期戦で粘った挙句ライバルが出現して、

値下げ合戦になってしまう可能性も否定できません。

 

そういったリスクの部分を真剣に考えていけば、

サクッと売って利益を出した方が良いと思います。

 

ただ、サクッと売りたくても

少しでも利益を確保したいという欲が出てしまうのが人間です。

そこは我慢する必要はありません。

 

最初は前回売れた17800円程度で様子を見て、

1週間に1度1000円単位の値下げをします。

16800→15800→14800→13800→・・・

9800円まで値下げすれば100%売れます。

 

最悪9800円で売ると考えておけば、

5000円で仕入れても十分利益を出す事が可能です。

もっと高く売れたらさらに追加利益が確定します。

 

売れ行きの悪い理由の大半は、

『価格が高いから』という事です。

 

適正価格まで持っていけば、

売れ無い商品は存在しません。

 

色々と経験値を増やしながら、

適正価格を見抜いていきましょう!

 

②仕入無いを選択した未来

価格を下げたら100%売れる商品ですが、

いくらまで下げたら確実に売れるか分から無いうちは、

仕入れをしないという選択も一理あります。

 

せどり開始当初の資金が乏しい時は、

確実に利益の出る商品を仕入れて堅実に利益を積み上げて

お金を増やす事も大切です。

 

ただ、仕入れないという選択をした場合でも、

商品の動向を追ってみる事をお勧めします。

 

③悩むを選択した未来

悩むなというのは不可能ですが、

もしも悩むのであれば仕入れる事をお勧めします。

 

仕入れない場合は、同じような商品に出会った時に、

同じように悩んでしまいます。その繰り返しです。

 

しかし、仕入れる事を選択すれば『結果』が出ます。

 

その結果は、

・失敗

・成功

 

のどちらかという事はお約束できませんが、

どちらにしても次の仕入に役立つ事は確かです。

 

成功と失敗を繰り返して、

その都度最善の方法を考え続ける事こそが、

成果を出すためには大切だという事になります。

 

ただ、資金が乏しい状態の時は、

無理してしいれないで下さいね!

仕入資金の確保はせどりでは最も大切な事ですので!

 

今回の記事は参考になったでしょうか?

もしも参考になったのであれば、イイネ!を押して頂ければ

今後の励みになります。

 

それでは、引き続き頑張っていきましょう!