こんにちは、大ちゃんです。

 

せどりを開始するにあたって、

多くの人が本せどりからスタートします。

せどりの登竜門と言っても過言ではないですね!

 

私がせどりを開始したのは、2012年の12月と遥か昔の遠い記憶ですが、

やっぱり古本せどりからスタートしました。

 

当時はど素人丸出しで、

バーコードリーダーを持ってブックオフへ足を運び入れ、

なんとか2冊の本を購入した思い出があります。

 

利益にして、1000円程度以下だったと思います。

 

そこから一生懸命学んで行動していった結果、

副業せどりでも余裕で月収50万円を稼ぎ出すまでにいたり、

今では独立して自由なライフスタイルを送るまでに至りました。

 

私は古本せどりからせどりを開始して

本当に良かったと思っています。

 

あなたにも、この古本せどりの素晴らしさを見出し、

しっかりとお金を稼いで頂きたいと思いますので、

一字一句しっかりと読み進めて頂けたらと思います。

 

 

古本せどりが初心者に最適な理由

古本せどりといえば、薄利多売と罵る人もいらっしゃいます。

実際問題私もそう感じていました。

 

しかし、しっかりと古本せどりを行うことによって、

せどりのロケットスタートを切る事が出来るのです。

 

本せどりは、せどりの加速装置(1)

その最大の理由が

「商品の値段が安いのでリスクが少ない」

という事が挙げられます。

 

せどりで一番のリスクは、売れない事です。

売れると思って仕入れたのに、実際問題売れなかったり、

赤字になってしまう事も実際にあります。

 

しかも、それは初心者であればあるほど陥りやすいです。

 

私も初心者の時に気合と根性で商品を仕入れまくりましたが、

やはり売れない商品も多々ありました。

 

しかし、仕入れ値が1点あたり100円〜と非常に安いので、

もしも売れ残った所で、100円の損失です。

価格を下げて売る事が出来れば損失は数十円です。

 

万が一100点も売れ残りが発生してしまっても、

たかだか数千円程度の損失という事ですので、

致命傷とまでは至りません。

 

これが、1点5000円の商品だとすれば、

万が一の売れ残りに対しての金銭的なリスクが大き過ぎます。

 

いくら気をつけても、

初心者の時にはミスをするものです。

 

ですので、最初は価格の安い商品からじっくり入り、

徐々に仕入れ値を上げていくのが一賢い考え方です。

 

株やFXなどを教える方とかも、

最初はリスクを最小限にするために小さい金額から

スタートするように指導しています。

 

せどりも全く同じということです。

 

本せどりは、せどりの加速装置(2)

また、古本せどりからスタートすることに関しては、

もう一つ大きなメリットがあります。

 

それは、価格が安いから沢山購入することが出来るということです。

 

初心者さんは最初っから大量の資金を投じて

仕入れをする事は難しい状況だと思います。

 

そもそも、副業せどりを実践する人の多くは、

お金を持っている人では無く、お金を稼ぎたいという人です。

 

ですので、初期資金が10万円以下の方が大半です。

 

この初期資金をうまく使いつつ、

最短・最速で稼げるようになるためには、

『経験』が一番の近道だということです。

 

場数を踏めば踏むほど、慣れてきます。

せどりで稼ぐことに慣れれば、必然的にお金が増えてきます。

 

ということは、

少ない資金でたくさんの場数を踏む事が大切です。

 

初期資金が10万円として、

1つ1万円の商品を仕入れてしまったら、

10個の商品しか扱う事ができません。

 

1ヶ月10個ペースの仕入れを行ってしまったら、

慣れるまでに何年必要になるでしょうか・・・

 

しかし、1つ100円程度の古本せどりを実践すれば、

1000個の商品を仕入れる事が出来ます。

 

ここまで仕入れる事が出来れば、

要領のいい人だったら1ヶ月で基本が身に付きます。

 

10個しか扱う事が出来ないのか、

1000個扱う事が出来るかの違いで習熟度が

大きく変わってくるということですね!

 

そして、習熟度が上がれば上がるほど、

失敗も少なく精度の高い仕入れを行うことが出来るようになりますので、

必然的に収入も上がってくるという事になります。

 

まさに、古本せどりはせどりの加速装置的な役割なのです。

 

初心者さんは古本せどりから入るのが良いと分かったかと思いますので

次のステップに話を進めさせて頂きます。

 

本せどりで稼ぐ為の思考法

今からお話しするのは非常に重要になってきます。

 

古本せどりで稼ぐために最初に重要視するのは、

『商品の定価』です。

 

ちょっと意外な発言だったかもしれませんが、

これは非常に重要な事になります。

 

ここで少し考えてみてください!

「定価が400円程度の漫画ですが、いくらだったら中古で買いますか?」

 

私の感覚からすれば、300円までです。

 

ということは、プレミア商品以外であれば、

300円程度でしか売れないということです。

 

100円程度で購入して300円で販売すれば、

赤字になってしまいますので、定価が安い商品は

見向きもしなくて良いという事です。

 

逆に、定価が1500円の本はどうでしょうか?

状態にもよるかもしれませんが、1000円でも買う人は

沢山いると思います。

 

という事は、

300円以下で仕入れる事が出来るのであれば、

仕入れ対象商品という事になります。

 

本の場合は定価が低い商品が非常に多いので、

ここをしっかりと意識して取り組む必要があります。

 

ちなみに、定価700円以下の商品は

比較的仕入れにくい傾向がありますので、

定価が安い商品はオールスルーでいきましょう!

 

まぁ、実践していけばその内気づく部分だとは思いますが、

早い段階で知っておいても損は無いと思います。

 

無駄は省いて、出来るだけ効率化して行きましょう!

そうする事によって、あなたの時給は

1000円→2000円→3000円→5000円と、どんどん上昇していきますよ!

 

本せどりの利益計算方式

本せどりの利益計算方法を解説します。

 

本せどり禁止事項

順次追加予定です。楽しみにお待ち頂けたらと思います。

 

本せどり必勝方程式

順次追加予定です。楽しみにお待ち頂けたらと思います。

 

本せどりの裏技集

順次追加予定です。楽しみにお待ち頂けたらと思います。

 

本せどりのまとめ

順次追加予定です。楽しみにお待ち頂けたらと思います。