こんにちは、大ちゃんです。

 

最近はセドリを実践して自由な人生を勝ち取る人が

異常な速度で増えてきています。

 

僕のコンサル会員さんも、

セドリを通じて10名近くが月収100万円を達成し、

6名が会社を辞めて独立しました。

 

これは異常事態だと思います。

 

僕がセドリを始めた2013年くらいは、

月商100万円セドラーが誕生して世間を沸かせていました。

僕も月商100万円セドラーに憧れを抱いていた人間です。

 

しかし、現在は月収100万円を稼ぐ人も珍しくありません。

たった数年でセドリはここまで進化しました。

 

この進化過程を把握して、謎を解明する事こそが

セドリで自由な人生を手に入れるためには、

欠かせない事だと思いますので、しっかりと解説していきます。

 

 

月商100万円って、月収100万円と違うの?

先ほど、月商と月収の話をしましたので、

あなたもそう思っているのではないでしょうか?

 

月商と月収ではセドリ業界では大きく異なります。

 

月商:1ヵ月の売り上げ

月収:1ヵ月の利益

 

この違いに着目する必要があります。

ここはビジネスを実践する上では

非常に重要なポイントです。

 

売り上げと利益は天と地ほどの違いですので、

是非ともしっかりと理解しておきましょう!

 

月商は、1ヶ月の売り上げで、

月収は、1ヶ月の利益になります。

 

利益=売り上げ−経費

 

という公式から分かるように、

売り上げが大きくても経費が多ければ、

利益は少なくなってしまいます。

 

では、経費はどのような物があるでしょうか?

 

セドリの場合は、

・商品を仕入れる仕入れ資金

・販売先のAmazonに支払う販売手数料

・商品をAmazonに納品する際の発送手数料

・梱包資材などの消耗品

・その他必要経費

 

大雑把に見てもこの辺りが売上金から差し引かれます。

 

という事は、

月商1000万円だとしても、仕入れ資金が800万円で

その他の手数料関係が200万円だとすれば、

月収0円ということです。

 

月商1000万円セドラーと謳っている人でも

利益が50万円以下という人も珍しくありません。

 

これを僕は『月商マジック』と呼んでいます。

月商を大きく見せて凄そうな感じをアピールする人も

少なくないという業界の裏話もあります。

 

利益50万円といえば凄いと思うかもしれませんが、

月商1000万円も売って利益50万円だったら、

セドリはやらない方が良いです。

 

それこそ、家に帰って横になって

テレビを見ていた方がマシなレベルです。

 

そこまで大変な思いをしなくても、

月商150〜200万円くらいのセドリで

月収50万円は可能なんですね。

 

月商に応じて売る数が変わってくると考えれば、

月商1000万円で50万円の利益を出すか、

月商200万円で50万円の利益を出すかでは、

労力が5倍も変わってくるという事です。

 

あなたが最小の労力で最高の結果を出すために、

無駄のないセドリを実践して頂けたらと思います。

 

セドリで稼ぐ自家用ジェット

僕のセドリのイメージは、自家用ジェット機です。

 

自家用ジェット機のあなたのイメージってどんな感じですか?

 

 

おそらく、高速でぶっ飛ぶ事が

瞬時にイメージ出来たのでは無いでしょうか?

 

僕のイメージはもう一つあります。

『誰にも邪魔されずに好きな場所に辿り着ける』

 

そうです。

超高速でぶっ飛ばしながら、

自分の好きな場所に到着出来るのです。

 

僕がイメージするセドリも、

まさにこれに瓜二つです。

 

副業で気軽に取り組めるビジネスの中で

圧倒的速さで結果を出す事ができ、

目指すべきゴールへ最速で到着する事が出来ます。

 

僕はセドリというビジネスに辿り着くまでに、

様々な副業で撃沈してきた人間なので良く分かります。

 

セドリを実践した時を境に、

自分でも驚くくらい速い速度で環境が変わりました。

 

ジェット機から眺める風名のように、

どんどん見える景色が変わってきました。

 

お金に呪われた人生

 

僕自身、恥ずかしながら資本主義社会の超劣等生です。

新入社員から2年間は手取り8万円に甘んじました。

3年目からは手取り10〜11万円になり興奮していました。

 

自分でもビックリする程、お金に縁がありませんでした。

 

 

お金が無いからオシャレも控え目。

お金が無いからインスタント麺を貪る生活。

お金が無いから車も中古車。

お金が無いから彼女との結婚も諦め、

お金が無いから将来絶望していました。

 

学生時代はお金よりも大切な事を沢山習いましたが、

社会に出れば、”そんなもの”よりもお金が大切です。

 

「あんた、それは間違ってるよ!お金よりも大切な物は沢山あるぜ!」

 

とあなたは思うかもしれませんが、

将来に絶望するくらい少ない給料しか貰えないコンプレックスは、

僕の心を完全に蝕んで行きました。

 

あと10万円給料が増えないと、

リアルに結婚でさえ無理だと思っていました。

 

当たり前に結婚している同級生に

僕はちょびっと嫉妬を覚えていました。

 

セドリの逆襲〜3STEPで即収入〜

そんな僕も、セドリを実践して人生が変わりました。

 

セドリは人生が変わるほどのビジネスですが、

本当に人生が変わるのか疑うくらい簡単に稼げます。

 

たったの3STEPで完結します。

1、商品を仕入れる

2、商品をAmazonに送る

3、商品が売れて入金される

 

たったこれだけで利益が確定します。

 

目の前の商品をスマホアプリで検索します。

スマホアプリと言っても、今の時代は無料でダウンロード出来ます。

 

検索した結果、利益が出ると分かれば仕入れ、

利益が出ないと分かれば次の商品を検索します。

これを繰り返せば100%の確率で利益が出る商品に辿り着きます。

 

あなたはこんなゲームがあったら挑戦しますか?

■トランプゲーム■
裏返ったトランプの中から『ハートのA』を見つけたら賞金1万円です。

トランプは気が済むまで何度めくっても大丈夫です。

 

 

いかがでしょうか?

こんなゲームがあれば、僕なら何度でも挑戦したい所です。

絶対に勝てるゲームとはまさにこの事です。

 

勘が良いあなたは既に気づいたかもしれませんが、

セドリも全く同じだという事です。

 

ハートのAを引くまでトランプをめくり続けるように、

稼げる商品を発見するまで検索し続ければ良いのです。

 

トランプと唯一違う部分を言えば、

セドリの場合は力を付ければ当たりを引く確率が

圧倒的に高くなるという事です。

 

トランプの場合は、

ジョーカー2枚を合わせると確率は54分の1ですが、

僕のセドリは勝率100%です。

 

どれをめくったとしても当たり。

つまり、どの商品でも100%稼げるのです。

 

ちなみに、僕の場合は何度も繰り返し販売可能な

鉄板商品のみで稼いでいるというトリックですが。

 

あなたが今からセドリを実践するのであれば、

最初っから百発百中という夢物語は有り得ませんが、

実力と共に確率が10%、20%、30%と上がることには

間違いがありません。

 

いつまでも運試しのトランプゲームをするのではなく、

僕のブログを通じてしっかりとセドリを学び尽くし、

高確率のセドリゲームを堪能して頂けたらと思います。

 

セドラーという生き方

セドリを実践する人をセドラーというのですが、

この『〇〇らー』ってどこから生まれたんでしょう?

 

もともとは〜する人の「er」って意味です。

Playは遊ぶの意味ですが、

Playerはプレイする人ですよね!

 

この業界では、転売ヤーって言葉がありますが、

それも転売する人を指します。

転売erで、転売ヤーという事です。

 

転売屋とかけてる部分も多少ありますが。

 

セドラーって、

ヤーじゃなくて、ラーって所が面白いですよね!

こういうのって、探せばたくさんあります。

 

ちょっと古いかもしれませんが、

しのらー(篠原ともえ親衛隊)

アムラー(安室奈美恵親衛隊)

マヨラー(マヨちゅっちゅ大好き慎吾ママ)

 

って考えたら、

セドリ大好き親衛隊がセドラーになります。

 

そうなんです!

セドラーはみんなセドリが大好きなんです!

趣味の一環です。習慣の中に溶け込んでいます。

 

だって、普通に考えてですよ!

普通に考えてサラリーマンの仕事を終えた後に、

副業でセドリをする人が大半です。

(よっぽどのチャレンジャー以外は即座に本業にはしないので)

 

普通のサラリーマンの家庭から、

こんな声聞こえてきそうじゃないですか?

 

仕事から帰った主人に対して妻が、

「あなた〜、ご飯にする?お風呂にする?それとも、わ・た・し?」

 

って言われたら即座に、

「飯!風呂!寝る!」

 

普通の家庭じゃこんな会話ないですかね(汗

 

ただ、仕事帰りの主人がやるのってこんな流れです。

途中に寝っ転がってテレビを見るかもしれませんが、

これがお約束パターンだと思います。

 

仕事のストレスを癒すのが帰宅後の時間。

なーんて人も沢山いらっしゃいます。

 

その癒しの時間の一部を使ってセドリをするんだから、

趣味の一環じゃないとなかなか出来ません。

 

僕はセドリが楽しくて楽しくて仕方なかったので、

アフターファイブが毎日待ち遠しかったです。

 

仕事の終了する時間になるとソワソワしてました。

早くセドリをしたくて堪らなかったんですね。

 

こうなったら最後!

あとは行動に任せて稼ぐしか無くなります。

 

僕の場合はセドリと同時にアフィリエイトを行ってました。

アフィリエイトで芽が出たのは最近の話なんで、

当時は全然稼げてなかったんですけどね!

 

ただ、副業という僅かな時間を有効活用して、

セドリで毎月40〜50万円の利益を出していました。

 

時間配分は

アフィリエイトが7割でセドリが3割だったんで、

純粋副業セドラー一筋で行けば副業でも100〜150万円くらいの

利益は余裕だったと思います。

 

 

僕はこうやってブログを書いたりメルマガを発行する方が

楽しかったんで、セドリの時間よりもアフィリエイトの時間を

大切にしていたんですが、

 

理想は先ずはセドリを極める事ですね!

 

あなたが将来的にアフィリエイトを実践して、

僕のように不労所得収入を得たいと考えているのであれば、

なおさらセドリを極める事をオススメします。

 

アフィリエイトという情報を発信する立場では、

セドリで稼いで沢山のノウハウを知っておいた方が

圧倒的有利な立場になれますからね!

 

先ずはセドリをしっかりと学ぶことはお約束です。

 

セドラーはどこまで自由に生きれるのか

僕は沢山の専業セドラーさんとお会いして裏話を聞いてきました。

月収100万円以下の専業セドラーさんを見てみると

意外に将来に不安を感じている人が多かったです。

 

その反面、

月収30万円以上の副業セドラーさんは、

人生を謳歌している人が多かったです。

 

僕の調査結果になるんですが、

副業で月収30万円を超えて来た時から自由な人生が手に入ります。

 

もちろん月収5万円でも10万円でも稼げれば、

生活が楽になるのは間違いありません。

 

普通に考えて、給料が5万円とか10万円増えれば、

めちゃくちゃ幸せじゃないですか!

切り詰めていた生活が楽になります。

 

ただ、僕が言いたいのは自由です。

月収5万円とか10万円増えても決して自由ではありません。

お小遣いが増える程度です。

 

副業セドリで月収30万円以上稼いでこそ

自由なライフスタイルを手に入れる事が出来るのです。

 

この月収30万円という理由なんですが、

サラリーマンの収入程度を基準としています。

 

30万円×12ヶ月=360万円です。

この程度の年収があれば、

普通に生きていける事が出来ます。

 

自分の力だけでサラリーマンと同じくらい稼げれば、

万が一、サラリーマンをクビになっても勤めている会社が倒産しても

人生路頭に迷う必要は無くなります。

 

また、給料のために出世して偉くなって

重たい責任を毎日背負いながら心身共疲弊させる必要も無いですし、

めちゃくちゃ気楽に自由なサラリーマンを満喫出来ます。

 

今の仕事が嫌なら、別の会社に転職するのも自由です。

給料を気にせず本当に自分のやりたい仕事に就くのも自由。

給料が安くても定時でキッパリ帰れる仕事に就くのも自由。

生活のリズムを整えるためにサラリーマンを続けるのも自由。

 

無理な残業は全て断れば良いですし、

嫌いな上司のイエスマンになる必要もありません。

基準を会社はなく、自分に合わせる事が出来れば

精神的に辛いことの大半は消え去ります。

 

社内一の自由人でありながらも、

セドリを楽しみながら毎月30万円というお金が

給料とは別枠で振り込まれて来るのです。

 

30万円って結構大金ですからね!

僕の場合は更に大きく稼ぐ為の勉強代に使いまくったんで、

全然お金が増えなかったんですが、

 

普通の人であれば、

頑張って贅沢しても使い切れ無い金額ですので、

自然と毎月驚くくらいお金が溜まってきます。

 

サラリーマンの給料+30万円が毎月あったら、

あなたは何に使いますか?

 

最初の1ヵ月だけだったら30万円使おうと思えば簡単です。

欲しいものを全て買えば瞬く間に無くなります。

 

でも、それが10年も20年も続いたら、

絶対に使い切れませんよね。

 

人によってはセドリで家を建てる人もいます。

人によってはセドリで車を買う人もいます。

 

月収30万円を10年間継続すれば、

3600万円ですので家も車も買えそうですね!

 

こうなったら夢が膨らんできます。

 

ただ、この計算は個人差があります。

無理に月収30万円を継続する必要性も全くありません。

 

セドリで稼いだお金でセドリを学んで更に大きく稼ぐのも自由です。

セドリを学んで月収50万円とかになれば、自由度は更に広がっていきます。

 

年間600万円が給料とは別枠で手に入ります。

もしも、会社の給料が400万円あったとすれば、

年収1000万円勝ち組サラリーマンの仲間入りです。

 

下記表を見れば、年収1000万円以上は給与所得者の

4.1%という事が分かります。

年収1000万円以上の割合

※年収ラボより引用 http://nensyu-labo.com/2nd_1000.htm

 

もちろん、もっともっと頑張って、

セドリ単体で年収1000万円とかも狙えます。

 

僕のメルマガ読者さんでも、

副業セドリで月収100万円稼ぐ方もいらっしゃいますので、

給与所得者の上位1%に入ってますね!

 

もちろん、給与所得者の上位2%に食い込むような

ツワモノも沢山いらっしゃいます。

 

まぁ、そこまで稼がずとも、

月収50万円をコンスタンスに毎月達成すれば、

毎月ボーナスを貰ってる感覚ですね!

 

こうなったら楽しすぎじゃないですか?

 

 

副業セドリ恐るべしです!!

 

今から始める副業セドリ

「セドリで人生が変わるのは分かった!でもどうやれば良いの?」

 

って言葉が聞こえてきそうなので、

今から始める副業セドリについて解説していきます。

 

今セドリを実践するか実践しないかで、

あなたの人生は180度変わってしまいます。

 

僕自身、セドリで人生が激変しました。

 

安月給のサラリーマン激貧人生から一転、

普通では考えられない程大きな収入を稼ぐ事が

出来るようになったんですね。

 

先ほどもお話しした通り、

セドリを頑張る事によってマイホームを一括キャッシュで

購入する事も普通に出来るのです。

 

勿論、マイホームだけではありませんよね。

お金で解決する事の多くを解決する事が出来ます。

 

結婚している人の多くはお小遣い制だと思いますが、

セドリでしっかりと稼ぐ事によって、

お小遣い制度は即座に撤廃されます。

 

お小遣い制度廃止の話をしておきながらなんですが、

僕の場合は、1人では全然お金を使わないので、

いくら稼いでもお小遣い1万円は継続中です(笑)

 

月収100万円超えたらお小遣いアップって話をして

盛り上がってた時期もあったんですが、

毎月1万円も使わなかったんで、1万円逆戻りしました・・・

 

ただ、妻と一緒に買い物に行ったり旅行に行ったり、

セミナーや教材で学ぶお金は全て自由に使えるんで、

お金に関して不自由した事はありません。

 

 

あんまり金額は気にせずに、好きな時に好きなだけ

自由にお金を使う事も出来るようになるという事ですね!

 

普通のサラリーマンを一生懸命頑張っても、

自由な世界は一生手に入れる事が出来ませんが、

セドリを実践する事でそれが手に入ります。

 

あなたがセドリで稼ぐ最初の一歩については

詳しくはこちらの記事で徹底的に解説しています。

→Amazonセドリ完全攻略

 

あなたがセドリに少しでも興味を持っているならば、

時間を作って読み進めてみて下さいね!

 

膨大なボリュームでびっくりすると思いますが、

僕が魂を込めて1つ1つ丁寧に解説していますので、

とても参考になると思います。

 

上記の記事については、

主に店舗セドリについて解説しています。

 

実は店舗セドリとは別に、

インターネットから商品を仕入れて転売する

電脳セドリというセドリ手法も存在します。

 

次は、この2つのセドリについて見ていきましょう!

 

店舗セドリVS電脳セドリ

セドリには、仕入先によって2つに大別されます。

・店舗セドリ

・電脳セドリ

 

店舗セドリは文字どおりリアル店舗から仕入れをして

Amazonで商品を販売します。

 

仕入先で言えば、

・家電量販店(ヤマダ電機、ヨドバシカメラなど)

・リサイクルショップ(ブックオフ、ハードオフなど)

・CDショップ(TSUTAYAなど)

・ショッピングセンター(イオンモール、ゆめタウンなど)

・ディスカウントストア(ドン・キホーテなど)

・ホームセンター(ナフコ、ジュンテンドーなど)

 

その他、実際にお店を構えている店舗は、

全てにおいて仕入先になります。

 

「では、電脳セドリって?」

 

とあなたは思うかもしれません。

 

電脳セドリは、インターネットから商品を仕入れ

Amazonで販売するビジネスです。

 

仕入先については大きく分けて、

・オークション(ヤフオク、楽オクなど)

・フリマ(メルカリ、ラクマなど)

・ネットショップ(ヤマダモール、ブックオフオンラインなど)

 

になります。

 

店舗セドリと電脳セドリは仕入先こそは違いますが、

セドリである事は同じですので、

どちらを実践してもお金を稼げる事に違いはありません。

 

しかし、あなたがもしも、

せどりを通じて短時間で効率良くお金を稼ぎ、

経済的自由になって人生を変えたいと思うのであれば、

電脳セドリも実践する事をお勧めします。

 

セドリ業界の現在は店舗セドリの方が主流ですので、

セドリ=店舗セドリと考えている方が大多数を占めますが、

店舗セドリでは時間的制約が出てきます。

 

店舗に行かなければ仕入れは出来ないので、

店舗に行く交通費も時間も必要になります。

 

それに比べて電脳セドリはインターネットからの仕入れなので

全国各地の店舗にワンクリックで足を運ぶ事が出来ます。

 

ドラえもんの『どこでもドア』を所持しているようなものです。

もちろん交通費は0円、移動時間も0秒ですので無駄がありません。

 

そんな魅力的な仕入先であれば、

なぜみんな電脳セドリを実践しないのか、

あなたは不思議に思うかもしれません。

 

やはり人よりも簡単に稼ごうと思うのであれば、

仕入れに関しては相応のスキルが必要になってきます。

また、少なからず送料という壁が存在します。

 

この2つの事実があるからこそ、

参入障壁が高くなり誰も参加しないので、

実践する人が独占的に稼げるんですね。

 

参入障壁が高いと言っても

全く心配する必要はありません!

 

電脳セドリはスキルですので、

しっかりと取り組むことによって自由なライフスタイルを

手に入れる事が出来るようになります。

 

電脳セドリの効率的な稼ぎ方については下記で解説しています。

→電脳セドリのコツから鬼畜ノウハウまで完全暴露

 

電脳セドリを通じて

圧倒的な自由を体感してくださいね!

 

あなたがセドリ初心者さんであるならば、

先ずは月収10万円の副収入を目指して取り組みましょう!

 

僕のブログをしっかりと熟読して取り組んだ方で、

月収10万円を超えた初心者さんは非常に多いです。

 

数々の成果報告を頂いていますので、

あなたもしっかりと実践して、

月収10万円を超える一人になって下さいね!

 

月収10万円を稼ぐ事が出来れば、

月収20万円でも50万円でも100万円でも可能になります。

最初の一歩が非常に大切という事ですね!

 

真の自由を手に入れるセドリスタイル

セドリに限らず、本業の収入以外に収入源を確保している人は、

本業の収入に依存している人に比べて圧倒的自由です。

 

副収入が10万円を超えたあたりから、

徐々に余裕と自身が芽生え始め、

 

副収入が30万円を超えて来れば、

自由度が一気に広がっていきます。

 

そして、副収入が月収100万円を超えたら、

「バッチコーイ!なんでもコーイ!」状態です。

人生が大きく変わってきます。

 

ここで、あなたは考えると思います。

『月収いくらを達成すれば独立して自由になれますか?』と。

 

これについての僕の考え方をお話しします。

 

セドリで独立!〜成功者と堕落者〜

セドリで起業して真の自由を手に入れた人もいますが、

その反面独立して間もなく堕ちていった人もいます。

 

 

幸せに成功した人がいる反面、

独立したがためにより不自由になった人もいます。

 

この真逆の道の分かれ目とは?

 

僕の見解はこうです。

 

『安易に独立を考えない』

 

大ちゃんさんは夢も希望も無い事を言うなぁ。

って思った方は続きをご覧頂ければ、

僕が言いたい事がご理解いただけると思います。

 

僕はこの業界に参入して、

かれこれ4年が経とうとしています。

 

その間にいろんなスーパースターと出会い、

色んなセドラーさんとも会話してきました。

 

一時は一緒に頑張ってた人もいます。

しかし、業界に4年もいれば人の入れ替わりが

非常に激しい事が分かってきます。

 

せどりで名を上げて独立した方が、

次々に消えていっている恐ろしい現実があります。

 

大手出品代行の知人からの話によれば、

出品代行のスタッフの正社員を募集したところ、

独立したセドラーさんが挙って面接に来たそうです。

 

もちろん、面接なんで

根掘り葉掘り状況を聞いた結果、

 

『不安で夜も眠れない。』

『再就職したいけど、就職先が見つからない』

 

という悩みが圧倒的に多かったそうです。

一時的にサラリーマンの収入を超えて独立してみたは良いが、

ライバルが増えるにつれて仕入れが厳しくなり、

 

薄利な商品や危険な商品に手を出した結果、

自滅してしまった人も中にはいました。

 

一時的に稼げるだけでは意味がありません。

 

また、稼げたとしても、

国民年金、健康保険、所得税、住民税を中心に、

稼いだ税金をガッボリ御国に持っていかれます。

 

さらに言えば、

独立レベルで稼ぎ続けるためには知識への投資も必要です。

20万円とか30万円レベルの事を学び続けなければ、

永久に稼ぎ続ける事は難しいでしょう。

 

そう考えれば、

毎月利益で50万円以上を稼ぎ出さないと

独立貧乏になってしまいます。

 

僕たちは死ぬまでお金が必要ですので、

死ぬまでに必要なお金を稼ぐ必要があるのです。

 

月に20万円使うなら、

20万円×12ヶ月×(生きたい年数−現在の年齢)が

生きるために必要な最低金額です。

 

これが間違いなく確保出来る状態になって初めて

独立の道を歩み出せば良いと思います。

 

『急がば回れ』という事です。

 

セドリって、結構夢が無いビジネスですね。

と思った方もいらっしゃると思います。

 

ですので、僕がお勧めするもう一つのルートを

ご紹介しようと思います。

 

経済的自由人である副業セドリ

 

続きは後日作成します。

お楽しみに〜