こんにちは、大ちゃんです。

 

最近大ブレーク中のメルカリですが、

異様に出品者が増えまくって飽和状況になっています。

 

購入者に対して出品者が多すぎる影響で、

出品者に対して不利な状況になり始めました。

 

そのため、実際に売れるポイントを知り尽くして稼ぎまくっている人、

無知であるがために大損こいている人の二極化になっている状況です。

 

せっかく商品を売ってメルカリで稼ぐ事が出来るので、

ポイントを知り尽くして稼ぎまくった方が絶対に良いと思いますので、

このブログでメルカリ転売の極意を丁寧に解説していこうと思います。

 

 

メルカリとは・・・?

メルカリで商品を販売するに当たって、

まず最初にメルカリについて熟知しておく必要があります。

 

メルカリとはなんぞや??

という状況では到底稼ぐ事が出来ません。

 

という事で、メルカリについて解説していきます。

メルカリとは、フリマアプリの一つになります。

 

フリマアプリとは一体何でしょうか?

 

フリマ=フリーマーケット

アプリ=スマホで使えるソフト

 

という事を考えると、

フリーマーケットのスマホバージョンです。

 

フリーマーケットはこんな感じです。

フリマ

 

個人の不要な物を販売するやつですね!

よく小学校の行事とか、河川敷でやってたりしますよね!

PTAが良くやるバザーも似たような物です。

 

僕も過去には友達のフリマを手伝わされた事があります。

1日一生懸命働いて500円貰いました(笑)

 

基本的には自分が不要になった服や、小物などを陳列して

その場で欲しい人に売るスタイルがフリマです。

 

それがスマホで完結するのがフリマアプリです。

 

そのスマホアプリの絶対王者に君臨しているのが

『メルカリ』という事です。

 

バスケットといえば、スラムダンクというように、

フリマアプリといえば、メルカリという事になります。

 

リアルのフリーマーケットと比べ、

自宅にいながら商品を購入する事が出来ますので、

気軽にメルカリを使う人が増えてきました。

 

メルカリの手数料とは

メルカリはボランティアで場所を提供している訳ではありません。

メルカリは列記としたビジネスをやっています。

 

という事は、何かしらの形でお金を貰っています。

その1つが販売手数料です。

 

メルカリの手数料は無料じゃなかったっけ?

ここで、メルカリの手数料を無料と勘違いしているユーザーもいます。

 

実は、メルカリが始まった当初は全てが無料でした。

購入者も販売者も1円もお金を払う事がなかったのです。

 

完全無料のフリマアプリとして名を轟かせたメルカリですが、

実は事業拡大の戦略だったのです。

 

個人が気軽に商品を販売できるプラットホームとして、

Amazonやヤフオクは王道中の王道になります。

 

その間に割って入って名を上げようとしたメルカリは、

販売手数料を無料にしてユーザーを集める作戦に出ました。

その結果、多くの人がメルカリ転売に移行していったのです。

 

ただ、いつまでも無料でやると赤字になります。

ある程度の集客が見込めたと思ったメルカリは、遂に・・・

 

メルカリは手数料有料化に乗り出した

そうです。完全無料で使えたのは過去の栄光で、

現在は販売手数料が10%加算されるのです。

 

1万円で商品を販売すれば、

10%にあたる1000円がメルカリ事務局に払われます。

5000円だったら500円が手数料ですね!

 

手数料に10%払うのは馬鹿らしいと思っている方もいますが、

そもそも家に置いておけば1円にもならない商品がお金に変わるので、

むしろメルカリに出品した方が非常にお得だという事です。

 

使わない不要な物がお金に変える事が出来るのが、

フリーマーケットの最大の特徴ですので、

それが手軽に出来るメルカリは非常に重宝する場所という事です。

 

メルカリの出品方法

メルカリに出品したら初めて商品を売る事が出来ます。

ここでは、メルカリの出品方法の基本的流れを解説します。

 

メルカリの出品方法【商品登録編】

メルカリを開いたら、画面右下の出品をタップします。

メルカリ出品方法1

 

続いて商品画像についてです。

メルカリ出品方法2

 

これは、写真を撮って投稿する事も出来るし、

すでに撮影済みの写真を使って出品しようと思ったら、

『アルバムから選択する』をタップすればアルバムの中から選択できます。

 

続いて商品の詳細情報の入力についてです。

メルカリ出品方法3 メルカリ出品方法4

 

全てが必須項目になっていますので、

漏れなく記入したのちに出品ボタンをタップします。

 

ここで重要なのが、

一番最初の項目の『商品名と説明』になります。

 

お客さんは欲しい商品名を探して購入します。

適当に全ての項目を見ている訳ではありません。

 

ですので、最悪でも商品名は正しく入力しましょう!

 

例えば、この商品を出品するとします。

出品する商品

 

みんな大好き『スマブラ』ですが、

商品名を『スマブラ』としてはいけません。

 

正式名称で、

『大乱闘スマッシュブラザーズ WiiU』とする事で

WiiUのスマブラが欲しい人に確実に検索してもらう事が出来ます。

 

メルカリユーザーが商品を検索する際には、

『商品名』と『説明』の両方に記入した文字が検索対象になりますので、

なるべく詳細に説明をした方がお客さんの検索結果に表示されやすくなり

結果的に売れる可能性が飛躍的に高くなります。

 

安易に『スマブラ』とだけ入力してしまったら、

購入者の幅が大幅に減ってしまう結果になりますので、

売れないから安売りして利益を下げる結果になります。

 

少しでも高く売るためには、

商品の露出を増やすためにもしっかりと意識しておく事が大切です。

 

メルカリの出品方法【梱包編】

商品が売れたら梱包してお客様の元へ発送します。

この梱包は非常に重要な項目になります。

 

僕の周りにはメルカリで大量に商品を購入する人が多いのですが、

梱包が雑すぎる人が稀にいらっしゃるそうです。

 

例えば、商品が紙袋で届いて中を開けてみると・・・

仕入れた商品

 

おいおい、裸のままじゃねーか!

って感じの出品者もいたりします。

 

購入時点で傷が少ない商品を買ったとしても、

これだと発送段階で傷まみれになりますし、壊れる可能性もあります。

そもそもこのような事を平気で行う出品者は信用できません。

 

こうなれば、購入者は『クレーム』を言うことになります。

その結果、着払いで商品が返品されて何をやってるか分からない状況になります。

 

お金を稼ぐために商品を売ったにもかかわらず、

結果的に往復分の送料を払っただけで終わり・・・

なーんて事になり兼ねません。

 

こういうクレームを避けるためには、

プチプチ二重巻&ダンボールに入れて出品がベストです。

 

これに勝るものはありませんが、

もしも手元にプチプチもダンボールも無ければ、

ビニール袋、新聞紙、紙袋で代用が可能です。

 

ステップ1

商品に傷がつかないように、ビニール袋に包む

 

ステップ2

シワシワにした新聞紙でビニール袋ごと商品を包む(緩衝材)

 

ステップ3

商品を紙袋に入れて隙間にびっしり丸めた新聞紙を詰める

 

これで完了です。

お客さんは商品が傷つかず、商品が壊れないようにしっかりと梱包されていれば

文句は言いませんし、返品される事もありません。

 

クレームゼロ、返品ゼロを達成するためにも、

この流れをデフォルトにして行きましょう!

 

せっかく商品が売れてもお金を失ってしまっては元も子もありません。

商売をやる限りは、常にお客様目線が大切ということですね! 

 

メルカリの出品方法【発送編】

メルカリの発送については様々なブログでいろんな事が書かれているので、

非常に混乱する方が多いと思います。

 

知っておいて欲しい事は1点です。

『らくらくメルカリ便』で発送するのがベストです。

 

物によっては、その他の発送方法が若干安い事もありますが、

その差は数十円です。

 

たった数十円を節約するために血眼になって様々なサイトを見て

膨大な時間を費やす事を考えれば、最初っかららくらくメルカリ便を使って

発送するのが一番頭が良いと僕は思います。

 

実は、らくらくメルカリ便は

送料の一部をメルカリが負担してくれています。

ですので普通に送る事を考えたら割安になります。

 

それでは、らくらくメルカリ便の送料について見ていきましょう!

 

メルカリの出品方法【らくらくメルカリ便】

らくらくメルカリ便をお勧めする決定的な理由は、

料金の安さだけではありません。

 

商品が売れてからメルカリアプリで発送依頼をかければ、

クロネコヤマトのお兄さんが商品を取りに来てくれます。

 

というとは、家から一歩も出ることなく、

出品から販売、配送までを行ってくれるのです。

 

また、通常は持ち込み割引というシステムがありますが、

らくらくメルカリ便に至っては持ち込んでも取りに来て貰っても

料金は一緒ですので、取りに来て貰った方がお得です。

 

ここで、らくらくメルカリ便の3種類の発送方法をご説明します。

・ネコポス

・宅急便コンパクト

・宅急便

 

それぞれ解説していきます。

 

ネコポス

A4サイズで厚さ2.5cm以内であれば、

全国一律195円で発送が可能になります。

 

薄い商品の発送であれば、

200円以内で全国どこにでも配送出来ると覚えておきましょう。

 

※ネコポスに限っては、取りに来てくれないので

 クロネコヤマトに持って行く必要があります。

 

宅急便コンパクト

厚さが5cm以内であれば、全国一律380円で発送が可能になります。

 

しかし、こちらは専用ボックスを65円で購入する必要がありますので、

専用ボックスと合わせれば445円の発送となります。

 

郵便局のレターパック510に比べても非常にお得ですので、

厚さ5cm以下であれば宅急便コンパクトを使う事をお勧めしています。

 

ちなみに、下記は専用ボックスのサイズになります。

クロネコヤマト

※引用先:http://www.kuronekoyamato.co.jp/compact/compact.html(クロネコヤマト)

 

宅急便

らくらくメルカリ便で宅急便を使った場合の送料は以下になります。

メルカリ便の送料

※引用元:https://guide.mercariapp.com/jp/shipping/rakuraku.html(メルカリ)

 

ここで注目して頂きたいのが、全国一律税込料金という事です。

日本全国どこに送っても送料が同じという事です。

 

 

 

通常は北海道や沖縄に商品を届けようと思ったら、

非常に高額請求をされる場合が多いのですが、

それすら気にしなくても良くなります。

 

商品を販売した場合に

どこの地域の誰が買うかは売ってみないと分かりません。

 

たまたま近所の人が購入すれば送料は安いけど、

少し遠方の人が商品を購入すれば送料が割高になります。

 

そういうデメリットをうまく緩和した仕組みになりますので、

販売者サイドからすれば非常に嬉しいお知らせですよね!

 

この差額は先ほどもお話しした通り、

メルカリが支払っていると考えると非常にありがたいです。

 

このように、素晴らしい仕組みですが、

らくらくメルカリ便のメリットを最後に解説します。

メルカリのメリット

※引用元:https://guide.mercariapp.com/jp/shipping/rakuraku.html(メルカリ)

 

発送にメルカリが入ってくれるという事は、

様々なリスクを軽減してくれますので、

非常に嬉しいシステムですね。

 

メルカリ転売秘伝の書

メルカリは、商品を販売するプラットホームです。

商品が欲しいという人がたくさん集まっているという事は商品が売れます。

商品が売れるという事はお金を稼ぐ事が出来るという事です。

 

しかも、何度でもエンドレスに。

 

もしかしたら、最初は不用品販売かもしれません。

家庭にあった使わない物を売って、小銭を稼いで満足かもしれません。

 

僕の場合は、いらない本やCD、その他諸々を販売して

10万円くらいのお金になりました。

 

その10万円くらいの元手を転売で膨らまして、

今では月収が多い時で1000万円になりました。

 

要領よくしっかりと実践する事によって、

サラリーマンの年収以上をたった1ヶ月で稼ぐことも

実際問題不可能ではないのです。

 

もちろん、初心者がいきなり月収1000万円を達成することは容易ではありません。

しかし、一つずつ確実に作業をこなし努力する事によって、

その数字は確実にあなたの元に近づいてくるのです。

 

現在のあなたは、メルカリ転売に興味を持っただけかもしれません。

いえ、もしかしたら不用品を売ってみようかな?って考えているだけかもしれません。

僕も、転売の最初のスタートは月収1000万円なんて微塵も思ってませんでした。

 

でも、一つずつ確実に実践を繰り返した結果、

自分でもビックリする結果を手に入れてしまったのです。

 

最初はお小遣い稼ぎくらいの感覚で良いと思います。

『メルカリに出品して商品が売れたらクロネコヤマトが集荷に来る』

という流れだけで毎月数万円のお小遣いが稼げれば最高だと思いませんか?

 

もっと欲を出して独立するレベルまで稼いでみたり、

メルカリ転売で成功者の仲間入りをするくらい稼いで自由なライフスタイルを手に入れたり。

 

僕も『メルカリ転売』を行っていますし、

『転売』というビジネスは今最も成功者を輩出しているネットビジネスです。

 

ネットビジネスには、様々な種類がありますが、

『転売』は初心者にとって最も優しいビジネスです。

 

予め利益の出る商品を仕入れて販売するから、

赤字という概念は存在しないし店舗を構える必要もないのでリスクも低い。

更には仕入れて売るという性質上、結果が出るのが早いです。

 

しっかりとメルカリ転売を実践することによって、

基準の違う利益をもたらしてくれるという事ですね!

 

それではメルカリ転売について具体的に解説していきます。

 

メルカリ転売【資金調達編】

さて、メルカリ転売でお金を稼ぐために重要な事があります。

このブログを真剣に見ている方は初心者の方が非常に多いと思いますので、

初心者でも気軽に参入出来るようにリスクが低いお話をします。

 

転売をするからには、商品の仕入れが必要です。

商品の仕入れにはお金が必要になってきます。

 

ですので、このフェーズではお金の作り方について解説します。

 

メルカリ転売【0円転売スタイル】

さて、最初にあなたが実践する事は不用品販売です。

自宅にある本、CD、DVD、ゲーム、家電、なんでも大丈夫ですので、

実際に売ってお金を作るようにしましょう。

 

これなら手持ち資金0円からでも転売を始める事が出来ます。

 

売るといっても、

ブックオフやハードオフなどに販売するのではありません。

メルカリで販売するのです。

 

ただ、ここで1点疑問が湧いてくると思います。

「いくらで売れるんですか?」

 

そうです。

第一のポイントはここになります。

 

自宅の不用品を販売するときに、

「捨てるくらいならお金に変えよう!」

という理由で激安特価で販売している人も非常に多いです。

 

しかし、物には適正相場があります。

 

適正相場よりも安い価格で売ってしまったら、

ちょっと勿体ないですよね。

 

ということでメルカリで販売する商品の

相場を見抜く術をご説明します。

 

メルカリ転売【大損を回避する手法】

メルカリは気軽に商品を売って稼ぐ事が出来ますが

その気軽さが最大の落とし穴です。

 

僕自身も、10代の時に身につけていたブランド物のアクセサリーを

破格の値段で売ってしまったという苦い思い出があります。

 

購入時は数万円した商品を3500円で出品したら、

速攻で売れてしまったのです。

 

売れた後に相場を確認してみたら、

相場を逸脱した破格で販売している事を知りました。

 

しっかりと相場を知っておくことによって、

価格設定ミスというリスクを回避する事が出来ますので、

利益を最大化する事が出来るようになります。

 

こちらの動画でしっかりとチェックしておきましょう!

 

この動画は非常に大切ですので、

確実に理解を深めておくようにしましょう!

 

史上最強の転売スタイルとは?

もしかしたら、先ほどのメルカリ転売の動画を見て

気が付いた方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

 

実は非常に面白い法則があるのです。

 

それが、『売れた価格が違う』という真実です。

 

同じ商品を見てとっても、

販売価格が全く違うという事になります。

 

僕たち転売のプロフェッショナルは、

相場よりも安く出品された商品を仕入れて、

仕入れ値よりも高い金額で転売します。

 

本来の価値が分からない人の出品物を買い取って、

適正相場で販売する事も出来るのです。

 

ですので、商品を無限に仕入れまくって

転売して利益を出す事が出来という事です。

 

 

これは、何も悪い事ではありません。

 

中古ショップとかはみんなそうです。

ブックオフに100円で商品を売ったとしたら、

ブックオフは500円とか1000円とかで販売します。

 

 

これで、怒り狂ってブックオフに訴える人なんていないし、

もしいたとしても、常識外れの笑い者ですよね!

 

ですので、僕たちも商品を安く買って適正相場で売る事は

全く悪く無く、むしろ普通の事なんですね。

 

ここまで読んで下さったあなたのために

衝撃の真実を一つお伝えしようと思います。

 

最強の仕入れ先は実はというと・・・

メルカリ!!だったのです。

 

ここまでメルカリで商品を販売するという解説をしてきましたが、

僕はメルカリでは商品を販売する事は滅多にありません。

 

メルカリは仕入れ媒体として使うのです。

 

先ほどの動画で解説していた通り、

同じ商品でも購入された金額が違います。

 

物によってはメルカリで商品を仕入れて販売するだけで

1万円以上の利益を出すことも出来ます。

 

僕のメルマガ読者さんでは、

メルカリでたった1つの商品を仕入れて転売しただけで、

たった2時間で50万円を稼いだ強者もいらっしゃいます。

 

不用品を出品してメルカリで販売するだけだったり、

どこからか超特価品を仕入れてメルカリで販売するだけでは、

お小遣い稼ぎにしかなりません。

 

転売をすることで、副業でありながらも

毎月会社の給料をはるかに超える金額を安定的に稼ぎ続ける事も出来ますので、

お小遣い稼ぎ程度で終わるのは勿体無いビジネスです。

 

では、どうすれば毎月安定的に数十万円のお金を稼ぐ事が出来るかというと

転売スタイル自体を変える必要があります。

 

僕たち転売をする人間は、どこかで商品を仕入れて販売します。

ですので、適切な仕入れ場所と適切な販売場所を作ることが大切です。

 

メルカリ転売【完全体】

人造人間17号と18号を体に取り入れて完全体になったセルのように、

僕たちはメルカリやオークションを体に取り入れて完全体になります。

 

そうです。

僕たちはメルカリやオークションで仕入れた商品を

Amazonという媒体を使って転売します。

 

つまり、

仕入先:メルカリやオークション

販売先:Amazon

 

という事です。

 

ちょっと予想外の展開かもしれませんが、

これが一番効果的な稼ぎ方になります。

 

不用品を販売して一時のお小遣いを得る事で満足な方は、

メルカリでサクッと売って手元に現金を作るのも一つの手段ですが、

 

せっかく物を売ってお金を得る方法を知ってしまったので、

それで生活出来る以上のお金を稼いでみたくありませんか?

 

毎月毎月安定的にサラリーマンの給料以上の金額が振り込まれるので、

給料を2回貰っているような感覚に陥ってくると思います。

 

いえ、Amazonからは毎月2回の入金がありますので、

給料を3回貰っているような気分を味わえます。

 

もちろん本業に加えて転売を実践するので、最初は大変だと思います。

でも、慣れたらそれが普通になりますしどんどん効率が良くなります。

 

Amazon転売をしっかりと身につけ、

これから大きなお金を稼いでいきましょう!

 

Amazon転売については、こちらの記事で解説しています。

→【Amazonせどり完全攻略】初心者が稼ぐ為の仕入先から仕入れのコツやノウハウまで完全暴露

 

メルカリで販売しない最大の理由

先ほどもお話しした通り、僕はメルカリでは商品を販売しません。

 

メルカリで商品を販売しない理由は下記の2点です。

・メルカリよりも高く売れるプラットホームがある

・メルカリよりも出品が楽なプラットホームがある

 

それぞれ解説します。

 

メルカリよりも高く売れるプラットホームとは

実はプラットホーム(販売媒体)によって売れる金額が違います。

 

メルカリなどのフリマアプリに至っては、

フリーマーケットになります。

 

フリーマーケット属性の購入者は、

安い事に生き甲斐を感じる人達です。

出来るだけ安い掘り出し物を欲しがる傾向にあります。

 

では、Amazonはどうでしょうか?

Amazonは『安心と安全』を売りにしています。

 

つまり、少しくらい高くても

安心・安全を欲しがる傾向にあります。

 

また、メルカリと違ってトラブルになる事が無いので、

その点もAmazonの大きなメリットです。

 

つまり、安さに飛びつくメルカリのお客さんよりも

安心・安全を重要視するAmazonのお客さんの方が

比較的高く購入してくれる傾向にあります。

 

この違いは非常に大きく、

メルカリで販売される相場よりもAmazonで販売される相場の方が

圧倒的に高いことも多々あります。

 

そういう商品を仕入れて転売することによって

必然的に利益を出す事が出来るという裏話もあります。

 

続いて、

 

メルカリよりも出品が楽なプラットホームとは

メルカリであなたの商品が売れたとします。

その後の流れですが、

 

注文ごとに商品を梱包して

相手先の名前、住所、電話番号を記載します。

そして、メルカリ便で発送します。

 

メルカリ便で発送すればクロネコヤマトが受け取りに来るので

手間が無いかと思われるかもしれませんが、

商品を受け渡すために時間拘束されることになります。

これが厄介です。自由が失われます。

 

1回だったら我慢することが出来ますが、

メルカリ転売で毎日商品が売れたとすればどうでしょうか?

 

儲かって儲かって仕方ないように思われるかもしれませんが、

その分手間が増えて大きな自由を失います。

 

それを回避できる仕組みが

Amazonには存在するのです。

 

AmazonにはFBAと呼ばれる自動配送システムがあるので、

一括で商品をAmazonに送っておけば、商品が売れたら

Amazonが勝手にお客様のもとへ配送してくれるのです。

 

つまり、1日5個も10個も売れたとしても、

配送の手間が全く無いのです。

 

メルカリ転売で毎日発送業務に追われながら生きるか、

Amazon転売で悠々自適なライフスタイルを堪能するかは、

あなたの選択で大きく変わってくるのです。

 

メルカリ転売は、お小遣い稼ぎにはモッテコイですが、

いつまで頑張っても自由を掴むことが出来ません。

 

お金も自由も同時に手に入れるためには、

発送という転売史上最大に面倒で時間がかかる作業を任せられる

Amazon転売以外無いということです。

 

副業の救世主!転売最強プラットホーム

転売最強のプラットホーム、

それはAmazonになります。

 

Amazonせどりを実践すれば最強に稼げます。

 

もしもあなたが現時点で

メルカリで商品を販売しようと思っているならば、

メルカリで商品を販売しているのであれば、

 

販売先をAmazonに変えるだけで利益が爆発します。

 

なぜAmazonなのでしょう?

 

それは購入者の属性によるものです。

Amazonは、『安心・安全』を売りにしています。

お客さんは、商品と同時に『安心・安全』を購入します。

 

では、メルカリなどのフリマや、ヤフオクなどのオークションは

どういうお客さんでしょうか?

 

これは、とにかく安い掘り出し物を求めています。

1円でも安く購入したい人が参入します。

 

ということは・・・

メルカリやヤフオクで商品を1円でも安く仕入れて、

Amazonで『安心・安全』と一緒に商品を販売すれば、

仕入れ値よりも高く売れるという訳です。

 

その証拠に、

メルカリやヤフオクで商品を仕入れてAmazonで販売を行う

Amazon転売で稼ぐ人が圧倒的に多いです。

 

逆に、Amazonで仕入れてメルカリやヤフオクで転売する人は

この業界には存在しません。

 

もちろん商品によっては、

Amazonで仕入れてメルカリやヤフオクで販売出来る商品も

一部ではありますが実在することは確かです。

 

しかし、それ一本では食べていけないし、

ライバルが参入したら一瞬で飽和してしまいます。

 

高く販売する事が出来るAmazonをプラットホームとすることで、

利益が最大化してお金を稼ぎまくる事が出来るという事です。

 

メルカリ転売【まとめ】

 

 

続きは後日公開します。

楽しみにしてくださいね!