こんにちは、大ちゃんです。

 

少ない資金で大きな利益を叩き出し、

一直線で臨むライフスタイルへ歩みを進めようと思うのであれば、

CDせどりほど素晴らしいせどりはありません。

 

最安値10円から仕入れをする事も可能ですし、

通常は、1商品1000円以下で仕入れが可能です。

 

圧倒的に仕入れ値が安いにも関わらず、

非常に高利益を叩き出す事も可能です。

 

ほんの一例ですが、下記の商品は300円仕入れです。

 

8450円で販売しましたので、

たった1枚のCDで6500円程度の利益を上げる事が出来ました。

 

この秘密については、

後に詳細にあなたに伝授させて頂きますね!

 

先ずはファーストステップとして、

あなたが一からCDせどりで稼げるようになるように、

しっかりと解説していきますね!

 

 

CDせどりとは

私が言うCDせどりとは新品も中古も含めた全てになります。

 

扱うジャンルも多岐に渡って、

邦楽、洋楽、アニメ、サントラ、ヒップホップ、レゲエetc…

なんでもバッチコーイ状態で仕入れて頂きます。

 

ただ、全てを探そうと思えば、

莫大な時間が必要になってしまい、心身ともに疲れ果てて

絶望してしまってはいけませんので、効率的重視でお話しします。

 

あなたは私のCDせどりをマスターすることによって、

副業片手間せどりで毎月安定的に10万円以上を稼ぐ事も可能となります。

 

現に私も初心者の時でさえそれくらい稼げていましたので、

あなたも私のブログを一字一句逃さず全てを吸収し、

しっかりと行動することによって、その程度を簡単に稼ぐ事が出来るようになります。

 

低資金、高利益の世界へようこそ!

それでは、内容に入っていきます。

 

CDせどりの準備

ここで重要になってくるのが、準備です。

段取り八分というように、しっかりと準備をして始めることで

後戻り作業が無くなっていきますので、結果的に稼ぐまでの速度が速くなります。

 

では、CDせどりの準備は何が必要でしょうか?

 

もっとも費用対効果が高いのが、

バーコードリーダーになります。

 

基本的に店舗に足を運んで、商品を検索していきますので、

バーコードリーダーが無いと時間効率が非常に悪いです。

 

時間が十分にある方であれば1つずつ地道に検索すれば良いのですが、

『時は金なり』というように、短時間で検索するに越した事はありません。

 

そういった意味ではバーコードリーダーを持って

CDせどりに徹するのは賢い選択肢だと思います。

ちなみにですが、

 

→オススメのバーコードリーダーはこちらです。

最高性能で右に出るバーコードリーダーはありません。

 

しかし、高性能がゆえに高額になってしまいます。

ですので、

 

→とにかく安く済ませたい方はこちらがオススメです

 

ただ、どちらにしてもお金がかかってしまうことですので、

どうしても難しい方は最初はスマホアプリでも大丈夫です。

 

バーコードリーダーに比べたら、

圧倒的に作業時間は必要になってきますが、

手入力よりは格段に速いというメリットがありますので、

 

バーコードリーダー代が捻出出来ない初期の時であれば、

『せどりすと』または『セドロイド』という無料アプリを使って

検索速度を高めながら作業をしていきましょう!

 

CDせどりで利益が出てきて、

もう少し効率良く稼ぎたいなと考えるようになった時には、

バーコードリーダーを取り入れてみて下さいね!

 

圧倒的効率の良さを体感する事が出来ますので、

一度使えば手放せなくなるでしょう!

 

CDせどりの基本編

CDせどり初心者の方もいらっしゃると思いますので、

先ずは基本からじっくり解説していきます。

 

CDの種類

基本的にCDは、

マキシシングル

・アルバムサイズのジャケットに入ったシングルになります。

・定価1000円〜2000円程度のものが主流

 

アルバム

・たくさんのマキシシングルの詰め合わせパック

・通常は10曲以上が収録されています。

・定価は3000円以上のものが主流

 

CD-BOX

・ボックス状になったちょっとリッチな高そうな商品

・定価10000円以上の商品も多々あります。

 

大雑把に分ければこんな感じです。

 

CDせどりで利益を出す為の思考法

CDせどりで効果的に稼ぐためには、ある所に着目する必要があります。

 

それが、商品の定価になります。

先にお話しした通り、CDの種類によって価格が違います。

マキシシングルが最も安く、CD-BOXが最も高い傾向にあります。

 

ということは、CD-BOXを狙えば利益が取りやすい

という事ではありま・・・・せん!

 

その逆です!

マキシシングルでは利益が取りにくいという事は、

しっかりと頭の中に叩き込んでおかなければいけません。

 

実はCDせどりは他の商品に比べると

Amazonで販売する際の手数料が少し割高になります。

 

これは、FBA料金シュミレータを使えば良く分かるのですが、

手数料の計算方式は、

販売手数料+カテゴリー成約料+出荷作業手数料+発送重量手数料

という感じで手数料の種類が他に比べて沢山あります。

 

ここで、

販売手数料(商品価格の15%)

カテゴリー成約料(140円)

出荷作業手数料(87円)

発送重量手数料(57円)

 

つまり、1000円で販売したとすれば、

(1000*0.15)-140-87-57=434円が手数料でぶっ飛びます。

 

つまり、1000円で販売したにも関わらず、

Amazonから566円しか入金されないのです。

 

ここで、1000円程度が定価の中古価格は、

プレミア以外は500円〜700円でしか売れない事を考えれば、

利益はほとんど残らない事がわかると思います。

 

ちなみに、700円で売れたとしてAmazonからの入金額を計算すると、

(700*0.15)-140-87-57=389円が手数料ですので、

700円-389円の311円が入金額になります。

 

これを100円で購入したと考えれば、

たった211円しか儲からないという計算になります。

 

これが、上限値になりますので、

マキシシングルは、全然美味しくないCDせどりになります。

 

もちろんプレミア商品を狙えば稼げますが、

プレミア商品がわからない初期の時にはマキシシングルは

明らかに効率が悪い分野になります。

 

逆にCDアルバムはどうでしょうか?

CDアルバムの定価は3000円と高額な物が多いです。

 

定価が3000円の商品の場合は、

中古は1500円〜2000円で売れる商品も沢山あります。

 

仮に、2000円で販売出来るとすれば、

(2000*0.15)-140-87-57=584円が手数料になります。

 

つまり、2000円で販売した商品は、

2000円-584円の1416円がAmazonからの入金額になります。

 

この商品を250円で買えたとすれば、

1166円が利益になります。

仮に500円で購入したとしても916円が利益です。

 

マキシシングルは200円程度の利益が最高に対し、

CDアルバムでは1000円程度の利益を見込むことも

十分に可能ということになります。

 

まさに、宝探しです!

CDの棚に挟まれた1000円札を探すような感覚です。

 

たまにプレミア商品を発見すれば、

福沢諭吉さんに出会う時もありますので、

非常に美味しいCDせどりを体感する事が出来ます。

 

最後にCD-BOXについて解説します。

先ほどのCDアルバムの話を聞けば、

CD-BOXはさらに利益が大きいという事がなんとなく理解出来ると思います。

 

定価が上がれば上がるほど、

利益額は必ず大きくなってきますので、

CD-BOXが一番利益が高いというのは自然の摂理です。

 

ですので、具体的な計算方法はここでは省略しますが、

利益3000円以上の普通に可能ですので、

是非ともCD-BOXも挑戦して欲しいと思います。

 

このCD-BOXせどりですが、

せどりをする上での最大のメリットがあります。

 

それが、『目立つ』ということです。

 

普通のCDだったら、棚に綺麗に収まってますので、

探そうと思っても探すのが大変ですが、

CD-BOXは商品に厚みがありますので、目に付きやすいです。

 

また、種類も圧倒的に少ないので、

一度稼げる事が分かれば繰り返し仕入れが簡単ですので、

時間効率が非常に良くなってきます。

 

これは全体に言えることになりますが、

稼げる商品を発見したら、何度も何度も繰り返し販売する事に

焦点を置いて取り組んでいく事が大切です。

 

特にCD-BOXは目立ちますので、

繰り返して何度も仕入れる事を意識していきましょう!

 

CDせどりの仕入れ基準

続いてCDせどりの仕入れ基準を解説します。

せっかく仕入れても、売れない商品を仕入れてしまったり

赤字になる商品を仕入れてしまっては元も子もありません。

 

あなたの利益をガッチリと確実に守るためにも、

CDせどりの仕入れ基準を明確化する事は非常に大切です。

 

先ずは、

CDせどりの仕入れ基準〜利益編〜

Amazonを使って販売しますので、Amazon手数料を

しっかりと確認しておく必要があります。

 

手数料については

「CDせどりで利益を出す為の思考法」の部分で少し解説しましたが、

カテゴリー成約料というAmazonの手数料が他のジャンルに比べると

若干高い傾向にあります。

 

その点のみをしっかりと意識しておけば問題ありません。

 

具体的な仕入れ基準を下記に記載します。

 

ここで注意して頂きたいのが、販売価格と仕入れ値の差になります。

 

仕入れ値が安ければ安いほど、販売価格とのギャップが広がりますが、

仕入れ価格1000円以上の商品に至っては、

『仕入れ値の2倍以上で売れる商品が仕入れ対象』

というルールが発生します。

 

簡単にお話しすれば、

『1000円以上は、2倍ルール』が適用されるという事です。

 

 

こう言ってしまえば、

ブックオフの950円のCDの仕入れ基準はどうなのですか?

という質問が出てくるかもしれませんが、

 

この数字はあくまでも参考値ですので、

あなたが納得する程度で仕入れ基準を作れば良いだけの話です。

 

950円で仕入れた商品を1900円で販売すれば、

350円の利益になります。

 

これで納得出来るのであれば、1900円を仕入れ基準とし、

もう少し利益が欲しい場合は、2000円を仕入れ基準とすれば良いと思います。

 

この辺りは、一人ひとりの価値観によって違ってきますし、

最初は多少薄利でも経験を積むことに焦点を置くのであれば、

もう少し仕入れ基準を下げても良いと思います。

 

仕入れ基準さえしっかりと守っておく事が出来れば

赤字になるリスクは極端に下がってきますので、

あなたのお金がどんどん増えていくようになりますよ!

 

一度決めた仕入れ基準に従って仕入れをしてきましょう!

 

CDせどりの仕入基準〜回転率編〜

CDせどりの利益基準が分かっただけでは、

稼ぐにはまだまだ不十分です。

 

実は、商品の回転率も仕入基準で重要になってきます。

 

例えば、利益10万円のハイパー高利益商品があったとすれば、

利益額からすれば、これ以上無いレベルの商品です。

 

しかし、売れるまでに10年かかるとすればどうでしょうか?

たちまち仕入対象外になると思います。

 

10年後に売れる保証も無いし、

価格も大きく下がっている可能性が高いです。

 

まぁ、これは極端な例になってしまいますが、

商品の回転率も考えて仕入れをするという

一つの参考になるかと思います。

 

では、具体的にCDせどりの仕入基準の目安を解説します。

 

最低基準はAmazonランキング20万位以内です。

 

20万位を超えてくれば売れるまでに、

非常に長い時間がかかりますので、

資金に余裕が無い方は絶対に仕入れてはいけない商品です。

 

モノレートは3ヶ月で2回しか売れていません。

※モノレートはランキングが上がった時(波形が下がった時)に売れた事を意味ます。

上記では、4月18日くらいと6月3日くらいに売れている事を意味します。

 

3ヶ月で2回、つまり1ヶ月半に1回のペースで売れるのであれば、

せどりでは普通の状態です。

 

しかし、複数のライバルが同じ商品を出品しています。

 

仮に10人のライバルが出品していると想定すれば、

競争率10倍ですので、あなたの順番が回ってくるまでに

時間がかかり過ぎる可能性が出てきます。

 

今回の例をあげれば、半年〜1年間の長期在庫を

覚悟して仕入れる必要が出てきますので、

初心者さんにはオススメ出来ない商品です。

 

ですので、CDせどりをする際には、

ランキング20万位以上の商品はオール無視で問題ありません。

 

もう少し掘り下げていきます。

 

続きは後日作成予定です。

 

CDせどりの仕入基準〜リスクヘッジ編〜

後日作成予定です。

 

CDせどりで稼ぎたかったらここを狙え!

ここは、あなたにとって非常に興味深いところだと思いますが、

CDせどりで比較的利益の出やすい場所をご紹介します。

 

と、その前に1つだけ頭に叩き込んでおいて頂きたい

せどりの原理原則をご紹介します。

 

CDせどりで稼ぐコツ

それが、

『需要と供給のバランス』になります。

 

需要とは、商品を欲しいと思っている人。

供給とは、商品を売りたいと思っている人。

 

この二者のバランスによって価格が上下します。

 

商品を売りたい人が圧倒的に多ければ価格は下落します。

逆に商品を買いたい人が圧倒的に多ければ価格は高騰します。

 

そう考えれば、

商品を買いたい人が圧倒的に多い商品を狙って

仕入れるのが頭の良いCDせどりになります。

 

つまり、生産枚数が非常に多い

人気アーティストでは稼ぎにくいという結果になります。

 

例えば、AKBです。

このアーティストはつんく♂戦略によって

CDに握手券や生写真が導入されたりしています。

投票券が付いてたりもしますよね。

 

そうすれば、

熱狂的ファンは1人で何枚も同じCDを買い漁ります。

時には1人で何百枚も購入するファンがいたり・・・

 

そのファンは握手券や投票券を抜いてCDは売ってしまいます。

(もちろん、保存版と再生版と予備の3枚くらいは残してですが)

 

同じCDを数百枚も購入する事が分かれば、

当然のことながら、CDを増産して売りまくります。

 

その結果・・・

 

新品価格が1円に!!

という絶対に稼げないCDへと変貌していきます。

 

 

つまり、大量生産されている超有名どころは

CDせどりでは稼ぎにくいという事を認識しておく必要がある

ということですね!

 

それを踏まえた上で、

CDせどりで稼ぎやすい商品を公開していきます。

 

CDせどりで稼ぎやすい商品とは・・・

その稼ぎやすい商品とは・・・

『マイナーアーティスト』になります。

 

CDランキング上位に肩を並べるアーティストは、

CDをリリースすればバカ売れする事が分かっていますので、

大量生産する傾向にあります。

 

しかし、マイナーアーティストに至っては、

生産枚数が圧倒的に少ないです。

 

損益の考え方でいけば、

絶対に売れると分かる商品で一番怖いのは、『品切れ』です。

売れるか分からない商品で一番怖いのは、『不良在庫』です。

 

ということは、

超有名アーティストは品切れを恐れて過剰生産し、

マイナーアーティストは不良在庫を恐れて過少生産を行います。

 

先にお話しした需要と供給の観点で説明していくと、

過剰生産をされたCDの値段はどんどん下がり、

過少生産をされたCDの値段はどんどん上がります。

 

私たちは、せど活を行っている訳ですので、

過少生産されたCD、つまりマイナーアーティストを狙う事で、

大きく稼ぐ事ができるという事です。

 

CDせどり目利きポイント

CDせどりは、マイナーアーティストを狙うという事は

先ほどのお話しでご理解頂けたかと思います。

 

では、実際に店舗に足を踏み入れて

CDせどりを行おうと思った時に、先ほどの情報だけでは

少なすぎるという事に気付くと思います。

 

そんな時は、次の事を意識してみてください。

『聞いた事ないアーティストこそ宝』

 

この考え方は非常に大切です。

聞いた事がないアーティストというのは、

マイナーアーティストである可能性が高いです。

 

マイナーアーティストでも、

絶対に一定数のコアなファンは存在しています。

 

実は、こういった商品は

店舗で安く買えてAmazonで高く売れる可能性が高い商品です。

 

店舗で販売すれば、

一部の地域にたまたまコアなファンが居た時は売れますが、

そうで無ければさっぱり売れない状況になります。

つまり、お店からすれば超低回転商品ということです。

 

場合によっては、数年間売れない事もあります。

 

しかし、Amazonで販売すれば、

年がら年中、全世界各地の人が商品を探します。

 

商品を求める人の絶対数が圧倒的に多いので、

多少値段が高くても、コアなファンなら商品を買います。

 

そう考えたら、

店舗で安く仕入れて、Amazonで高く売れるのも

なんとなく分かってくると思います。

 

ですので、CDの棚と睨めっこをして、

聞いたことないアーティストを中心に検索していけば、

必然的に効率的に稼ぐことが出来るという事です。

 

CDせどりに慣れてきたら、

アーティスト名をなんとなく覚えてきますので、

無駄玉を少なく更に効率的に検索する事が出来るようになりますので、

作業時間もどんどん少なくなってきます。

 

いろんな(謎の)アーティストと出会えるので、

CDせどりは結構面白くてオススメジャンルです。

 

需要と供給さえ分かってしまえば、

間違いなくCDせどりは加速します。

 

この考えの最強版を次に解説します。

 

CDせどりは初回限定版で稼ぐ

 

初回限定版は、生産枚数が圧倒的に少ないので、

買いたくても買えない人も沢山いる状況が発生します。

 

つまり、

『初回限定版を制する者は、せどりを制す』です!

 

ボクシングで言えば

『左を制する者は、世界を制す』

 

スラムダンクで言えば、

『リバウンドを制する者は、ゲームを制す』です!

 

CDせどりの場合は、初回限定版が最大の肝なのです!

 

ただ、これが分かった所で

実際に『初回限定版』の文字を探していたら、

時間がいくらあっても足りません。

 

というか、死に物狂いで初回限定版の文字を探すくらいなら

全部検索した方が早い気もしますよね。

 

ですので、

初回限定版のパッケージについて解説します。

 

大事なことですので、よく覚えていて下さい。

【初回限定版は豪華です!!】

 

見た目が圧倒的に違います。

ということで、初回限定版のパッケージを1つずつ見ていきましょう!

 

さりげなく頭頂部がツルツルな初回限定版(ハゲとは言っていません)

これが、一番シンプルな初回限定版です。

百聞は一見に如かずということで、画像を掲載します。

 

上が通常版で、下が初回限定版になります。

通常版では、CDのパッケージがギザギザになっていますが、

初回限定版では、ツヤツヤになっています。

 

非常に簡単な判断基準です。

 

ですので、初回限定版を狙ったCDせどりでは、

おじさんの頭頂部を覗き込むような感覚で、

上から商品の品定めをすれば全てが分かります。

 

頭頂部がツンツルテンだったら、

それが初回限定版である可能性が高いという事ですので、

アタックチャーンス!という事になります。

 

初回限定版も通常版も店舗では売値に大差がない場合が多いので、

初回限定版を買った方が利益を出しやすいという考えですね!

 

また、初回限定版は品数が圧倒的に少ないので、

検索数も少なく効率的にCDせどりを行う事が出来ます。

 

稼げる商品を1つ残らず全て仕入れようと考えるよりも、

短時間で稼げる商品を抜き取った方が、

結果的に時給が高いせどりが実践できるという事です。

 

明日が見える初回限定版スリーブケース

CDせどりをやっている方は気づかれたと思いますが、

紙や、プラスチックケースに入った物があります。

 

それも初回限定版である可能性が非常に高いです。

その一つが、スリーブケースになります。

 

写真のように、上と下がパーパーになっている物を

CD業界では、スリーブケースと呼んでいます。

 

紙が4面にしか付いていないので、

上からも下からもCDを取り出す事が出来る仕様です。

 

敢えて名前を覚える必要は無いかもしれませんが、

さらっと言えたらカッコ良いので覚えておいて損は無いかと思います。

 

こういったスリーブケース仕様の商品は、

店頭に並んでいた時に非常に目立ちます!

 

先ほどのツヤツヤ初回限定版のように、

頭頂部を覗き込む必要もありませんので、

棚にあるスリーブケースの商品を発見したら、

迷わずサーチする事をお勧めします。

 

八方塞がり初回限定版ボックスケース

ボックスケースは、スリーブケースと似ていますが、

微妙に形状が違います。(どこか分かるかな?)

 

一方向しか取り出せない仕様ですね!

5面体で出来ているケースの事をボックスケースと呼びます。

 

こちらの商品も、スリーブケース同様、

店頭で発見しやすいというメリットがあります。

 

ですので、普通の商品と違うオーラを感じ取ったら、

迷わずサーチするというのは、CDせどりの鉄則ですね!

 

初回限定版というだけあって、

通常版とは少し違ってパッケージを豪華にしている可能性が

非常に高いです。

 

購入者の満足度を高めるためにも、

視覚的に誰が見ても分かるようにしている場合が多いので、

私たちはそこを狙って仕入れるのです。

 

初回限定版・・・こ、これ、大きくない?

先ほど紹介したパッケージ以外にも初回限定版は、

たくさんの種類があります。

 

例えば、通常の棚には収まりきらないレベルの

大きな商品も初回限定版である可能性が高いです。

 

また、CDケース自体が無くて、

ケースが全部紙で出来ている商品も

初回限定版である可能性が高いです。

 

先にもお話しした通り、

パッケージ的に派手にしているのが初回限定版ですので、

通常版のCDと形が違ったらサーチしてみて下さいね!

 

CDせどり初回限定版を探せ!まとめ

CDせどりは通常版と初回限定版の見極め方さえマスターすれば、

非常に簡単に稼ぐ事が出来るようになります。

 

バーコードリーダーを片手に一生懸命全ての商品を

一心不乱にサーチするCDせどりは圧倒的に非効率です。

 

この初回限定版さえ見極める事が出来れば、

サーチをする数が圧倒的に減りますので、

効率の良いCDせどりが出来るということですね!

 

需要と供給の観点を考えれば、

生産枚数が通常よりも少ない『初回限定版』を狙うのは、

非常に賢い選択だということです。

 

欲しくて欲しくて仕方がない!

でも、枚数が限られていて手に入らない!

 

という商品を狙うことこそが

せどりで稼ぐために重要なことですね!

 

 

CDせどり秘伝の書

さて、CDせどりについていろいろ解説してきましたが、

CDせどりの最強のメリットはまだまだ続きます。

 

それが、レンタルアップCDになります。

 

このレンタルアップというのは、

レンタルショップがレンタル期間終了後に安値で売る商品です。

 

場合によっては、シングルCDが10円で売られている事もあります。

アルバム1枚が300円で買える事も多々あります。

 

レンタルシールという物が貼られていますが、

それを剥がせば普通のCDになりますので、

中古販売は可能となります。

 

ちなみに、冒頭でご説明した商品も

レンタルアップCDになります。

たった1枚で6500円の利益が出たというやつです。

 

 

Amazonにレンタルアップ禁止という事は無いですので、

レンタルアップとの記載を書けば販売も可能です。

 

しっかりと利益を上げようと思えば、

ケースを新品に変えてレンタルシールを剥がし、

CDを研磨して販売するという作戦もあります。

 

これだと、非常に良いとかで販売する事が出来ますので、

レンタルアップと明らかに差別化する事が出来ます。

 

やり方によって稼げる金額が変わってくるということです。

 

CDせどりのまとめ

色々と解説させていただきましたが、CDせどりの最大の特徴は、

低資金でありながら高利益が期待できるという事です。

 

CDは、場合によっては10円から買う事が出来ますし、

新品でもタイミングが良ければ90%引きという有りえないチャンスもやってきます。

 

せどりをスタートさせる時に、

低資金から始めるという事は精神的にも安全です。

 

株やFXを私はやった事が無いのですが、

株やFXをする時に、いきなり数百万円を賭けるギャンブラーは

絶対にいないと思いますよね。

 

みんなお金を掛けないシュミレーションから入り、

少しずつ賭ける金額を増やしていくと思います。

 

そして、100%の自信が持てるようになったら、

大きな金額をドカンと掛けて利益を狙うようになります。

 

せどりの世界も全く同じです。

最初っから仕入れ値数万円の商品を仕入れてしまえば、

損失を被る可能性も出てきます。

 

初期の時に数万円の損失を被ってしまうと、

二度とせどりに足を踏み入れなくなってしまう可能性もありますので、

最初はCDせどりを取り入れて少ない資金で実践する事が大切です。

 

もしも、仕入れた500円の商品が売れなかったとしても、

そう大した問題では無いと思います。

 

また、500円程度の損失だったら、

他の商品でカバーする事も十分できますので、

大きな経験として考える事が出来ます。

 

このように、少ない資金から実践が可能な部分が

CDせどりの最大のメリットとなりますので、

初心者さんはCDせどりから取り組む事をお勧めします。

 

せどりで利益が出せる感覚が掴めてきたら、

家電せどりなど高単価な商品の仕入れも取り入れていけば、

利益は大きく膨れ上がってきます。

 

CDせどりを含め、せどりは稼ぎやすいビジネスですので、

確実に取り入れていきましょう!

 

長い文章を最後までご覧頂きまして

ありがとうございました。

 

それでは、失礼します。